MD Diary

  Home Railway Miyuki Board Gallery Diary Blog
«前の7日分

19/11/22(金)

危うく忘れそうになっていた「リトル・トーキョー」のBDを通販で注文。DVDより少し高いけれど、昨年折角BD対応の大画面テレビを買ったので、画質が良い方を選択。初回特典付きでも定価は同じだったのだけど、通販の割引率に差があるって特に欲しい特典でもなかったため、通常盤にしておく。


19/11/21(木)

今年も11月第3木曜日は、昼休みに川西に行ってボジョレー・ヴィラージュ・ヌヴォーを調達。帰りに念のため池田のスーパーで確認したら、ボジョレー・ヴィラージュ・ヌヴォーを売っていたことが判明したけど、同じAOCでも銘柄は違うので(^^;


19/11/20(水)

JR西日本が、117系を改造した特急「WEST EXPRESS 銀河」を来年5月から運行開始するとのこと。ツアー形式の豪華寝台列車を除き、定期夜行列車は「サンライズ」だけになっていたのだけど、ここにきて寝台ではない夜行特急というのに驚き。ただし時期によって行き先や運行時間を変えるらしく、山陰方面の夜行の後は山陽方面の昼行になるようである。


19/11/19(火)

羽田の国際線発着枠拡大による就航計画が発表される。ANAは12路線になるが、深セン、イスタンブル、ストックホルム、モスクワ、ミラノで、他は増便や成田からの移転になっている。特に北米線は2往復を残す以外は成田からこぞって移転することになるが、成田の空き枠は今後他の都市に回すらしい。


19/11/18(月)

元の予約が「みずほ」だったので、昨日の昼は「みずほ」に変更したのだけど、調べてみると臨時列車のせいか、その前の「さくら」よりも所要時間が長くなっている。でも「みずほ」の特急料金が「さくら」よりも若干高いのは、「のぞみ」と同じく速達性が理由のはずだよね。少なくとも使用車両や車内設備は全く同じだし。僅か数百円の差とはいえ、逆転現象が起きているとやっぱり釈然としない。


19/11/17(日)

熊本城天守閣 朝起きたら体調があまり良くなかったので、予定を変更してチェックアウト後は熊本城へ。城内はまだまだ修復工事が続いているが、日祝日を中心に特別公開が始まっている。くまモンの「大造り物」が入口に展示されている城彩苑を経由して二の丸駐車場まで歩き、入場券を購入して、橋を渡って本丸エリアに入る。西南戦争でも燃えず現存する数少ない建物である宇土櫓は、地震でも無事だったが、近くから見ると被害がなかった訳ではなさそうである。大天守閣の外観は復元されているが、小天守閣の方はまだ一部が宙吊りのような状態で、大きなクレーンが大天守より高く伸びている。当然建物の中には入れず、大天守閣の周囲を巡るだけだったが、本丸にある大銀杏は無事だったようである。

新幹線みずほ そのまま熊本駅に出て、券売機で予約していた切符を発券した後、指定列車を変更。当初の予定では、夕方の「くまモンビレッジ」のステージを見学してから帰るつもりで、伊丹行きの最終便に間に合わないため夜の新幹線を予約していたのだけど、今日の体力ではちょっと無理そうだったので、正午過ぎの「みずほ」に変更。構内のコンビニで駅弁を購入した後、待合室やホームで時間調整してから指定列車に乗車。向かい側のホームには夢の国のネズミ仕様の車両が停まっていたけど、柱の影になるので撮影はせず。

久留米に停車した後、博多から山陽新幹線に入り、小倉、広島、岡山に停車。広島では仕事を選ばない猫の車両が隣のホームに入線していたが、撮影は難しすぎるのでパス。兵庫県内に入り、姫路、新神戸とこまめに停車してから終点の新大阪に到着。熊本を出てから3時間以上。ここから先も家まで1時間掛かるので、飛行機よりだいぶ長くなってしまう。梅田ではヨドバシの新しい施設が開業していたが、立ち寄っている元気はなかったので、そのまま池田に戻って早めに帰宅。


19/11/16(土)

林檎のワッフル 伊丹空港は新しい一般保安検査場がオープンしていたが、その先のエリアが工事中で通路が狭く、ラウンジまで遠回りになっていた。全面開業は来年夏だから、まだ当分工事は続く。定刻通りに出発となったB737-800で西に向かう。航路上はずっと晴れていたので、家島諸島やとびしま海道、江田島や周防大島など、瀬戸内の島々が確認出来る。国東半島から別府市街地を見ながら九州を横断。九重連山の写真を撮って、後から確認したら平治岳(名犬平治の名前の由来)も写っていた。熊本平野上空で旋回して、阿蘇くまもと空港に着陸。ターミナルを出ると、阿蘇山方面に噴煙が見えた。直後のバスは混んでいたので、10分後のバスに乗車。市街地に入っても渋滞はなく、大体予定通りに通町筋に到着。いつもの「コッツウォルズ・ティールーム」で、昼食代わりに季節のワッフル(リンゴ)を食べる。紅茶はディンブラで。

巨大くまモン 銀座通りから花畑公園に出て、9月に開業したばかりの「SAKURA MACHI Kumamoto」へ。天気が良いので、屋外の階段を登って各階テラスを散策。5階テラスには巨大くまモンが鎮座しているが、女子ハンドボール世界選手権大会が今月末から開催され、会場の一つが熊本ということで、巨大くまモンもユニフォームを着用して、大きなボールが隣に置いてある。屋上まで行ってから建物の中に入り、2階の「くまモンビレッジ」を見学。同じ階に建物の模型を展示していたけど、5階テラスの該当位置にはくまモン人形を置くという芸の細かさ。

くまモンジャンプ 途中で時間調整しながら「くまモンスクエア」に移動し、午後のステージを観賞。「くまモンスクエア」のパーカーを着て登場して、1曲目の「くまモンスクエアのテーマ」を踊る。撮影タイムや熊本名物の紹介をした後、2曲目は「ハッピーくまモン」。最後のジャンプの場面を待ち構えていたら、今度こそブレたり室内装飾に邪魔されたりせず、綺麗に撮影することが出来た。夕方はいつものワインバーに行こうとしたら、最近営業時間が変わっていたので、近くのスタバで時間調整してから行き直す。久しぶりのワインということで、熊本ワインの「菊鹿シャルドネ せせらぎ」、「マスカットベリーA 樽熟成」に続いて、ボルドーの垢。百貨店の食堂街で早めの夕食を取った後は、市電で移動して宿にチェックイン。


«前の7日分