MD Diary

  Home Railway Miyuki Board Gallery Diary Blog
«前の7日分 最新 次の7日分»

18/01/26(金)

バトンドールの新商品「VSOP」を食べてみると、確かにブランデーの風味がある。改めて調べてみると、VSOPとはvery superior(またはspecial)old pale"の略らしい。

ブランデーはフランス語で"eau de vie(オー・ド・ヴィ)"即ち、"生命の水"というが、ウィスキーの由来はゲール語の"Uisge-beatha(ウシュク・ベーハー)"で、これも同じく"生命の水"の意味。一方、デンマークには"akvavit(アクアヴィット)"というジャガイモの蒸留酒があるけど、これまたラテン語の"aqua viatae"即ち"生命の水"に由来。これらは原料こそ違うものの、いずれも蒸留酒という共通点がある。


18/01/25(木)

JR東海のN700A全車両に無料WiFiを導入するとの報道。N700Aタイプで131編成ということは、N700からの改造車も含むということなら、JR東海所属の「のぞみ」車両は全て対応するみたいだけど、JR西日本所属車両は対象外ということなのかな。現状では有料プロバイダとの事前契約が必要で、調べてみたらそのうち2社は過去に契約したことがあるのだけど、どちらも10年以上前なのでログイン方法さえ分からなかった。

それはそうと、iCloud Driveにファイルがドラッグ&ドロップ出来なくなっているのだけど、新しい仕様なのだろうか。


18/01/24(水)

大雪の後で氷点下になっているので、道のあちこちで凍っていることを覚悟していたのだけど、普段歩いている場所には殆ど残っていなかった。

ノートンインターネットセキュリティが、ライブアップデートに成功したのに「リスクあり」の警告が消えないようになって1ヶ月以上が経過。再インストールしても数日後には元に戻ってしまい、サポートにコンタクト取っても改善せず。諦めてそのまま使い続けていたら、気が付けばいつの間にか警告が消えている。ということは、やっとバグが改善されたのかな。そういえば最近、ユーザ認証をたびたび求められるようになっていたので、ついでにそちらも解消していると嬉しいんだけど。


18/01/23(火)

イベント当日は、少し寒かったもののまずまずの天気。終了後は早めに京都駅に着いたので、新幹線の予約を1時間前倒してから、駅弁を調達して乗車。南岸低気圧が通過した後は、強い冬型となるため、関ヶ原で雪が降り始めるという予報もあったけど、新幹線は定刻通りの運転だった。


18/01/22(月)

久しぶりに「のぞみ」に乗って西に向かう。早めの昼食は車内で駅弁。京都で下車して地下鉄で移動。明日のイベントに備えて、会場設営の立会い。夜は自然食の店で食事してから宿にチェックイン。昼間の霙は夕方に雨となり、それも夜には止んでいたが、関東では大雪で大変なことになっているらしい。


18/01/21(日)

10日後に閉店になるスーパーで、少し買い置きしておこうと行ってみたら、買おうとしていた商品はいずれも、既に棚から消えていた。ということで恐らく、昨日が最後の利用となるのだろう。

今夜のワインは、Château Lascombes(ACマルゴー)の2006年。左岸のファーストラベルにしては珍しく、メルローの比率がカベソーを上回る。


18/01/20(土)

消防点検が早く終わったので、午前中に献血ルームへ。前回よりも少し早く行ったのだけど、一巡目には間に合わなかったので、待合室で1時間待ち。待合室にくまモンのぬいぐるみが置いてあって、熊本への応援メッセージを募集していたが、若い世代が対象だった。

109回目の献血の後は、昼食と買い物を済ませてから一旦帰宅し、午後に出掛け直す。夜は今日の分の軽い食事を作りつつ、明日以降のムサカを準備。


«前の7日分 最新 次の7日分»