MD Diary

  Home Railway Miyuki Board Gallery Diary Blog
«前の日 最新 次の日»

18/02/13(火)

夜明け前 2時間くらいで目が覚めて暫くすると、もう朝食の時間。パスして寝続けるという選択肢もあるのだけど、周囲のざわつきで眠れないことは必定なので、就寝前に食事をリクエスト済み。生活リズムを崩さないために、そして後から空腹にならないためにも、しっかりと食べておく。窓の外を見ると、細い月と夜明け前の茜色。うつらうつらとする間も無いまま着陸態勢に入り、定刻より少し早く、日の出前の羽田空港に到着。

羽田国際線デッキ 今回も自動化ゲートを利用して入国し、荷物を受け取って税関を出たところで午前7時前。高速バスの始発まで2時間以上あるので、ロッカーに荷物の一部を預けて、久しぶりにシャワールームを利用しようと思ったら、なんと「90分待ち」の表示。場合によっては間に合わなくなるので、諦めて近くの喫茶店でコーヒーを飲もうかと思ったら、そこもかなり混雑していたので、上階にある喫茶店に入る。最初は空いていたのだけど、そのうち満席になったので外に出る。日差しが暖かそうだったので、展望デッキに出て飛行機やスカイツリーを撮影。そういえば国際線ターミナルの展望デッキに来るのって、これが初めてだったっけ(記憶があやふや)。これだけターミナル内でうろうろするくらいなら、さっさとモノレールに乗って帰った方がよかったかなと一瞬思ったけど、それだとラッシュと重なってしまうんだよね。羽田は到着ラウンジがないし、行き帰りに都心を通るので、成田と比べると不便かも〜って、バンコク発だと似たような時間帯に成田ゆきがあるので、最初からそちらを予約すれば良かったと今頃気付く。

ようやくバスの時間が近付いたところで、荷物を取り出してバス停に向かったが、日陰の屋外は寒いので、ぎりぎりまで待合室で待機。第2・第1ターミナルを経由して高速に入るや、寝落ちしたことは言うまでもない。途中、メッセージ着信で目を覚ましたものの、谷田部インター付近で目を覚ますまでは、ほぼ眠り通しだった。昼間とはいえ、バス停から家までの間は寒そうだったので、到着直前にスーツケースから上着を引っ張り出して着用。

昼食はファミレスに出掛け、帰りに途中のコンビニに寄ろうとしたら改装工事中だったので、駅前のコンビニまで行くことになった。帰宅後もやっぱり仮眠。ここまでの睡眠時間を合計しても5時間くらいなのでまだまだ眠いけど、これ以上寝ると生活リズムが狂いそうなので、そのまま夜まで活動を続ける。出掛け直すほどの元気はなかったので、コンビニパスタで夕食を済ませる。


«前の日 最新 次の日»