MD Diary

  Home Railway Miyuki Board Gallery Diary Blog
«前の7日分 最新 次の7日分»

18/06/08(金)

「フリック入力」という方式のことを、今頃になって知る。今までiPod touchで文字入力するには、かなキーを(昔のガラケーみたいに)連打するか、小さなQWERTYをちまちま押すしかないと思っていた。だからマホというのは入力がとても面倒なものと思い込んでいて、それがスマホに乗り換えることを躊躇う原因の一つになっていたのである。

という訳で早速、iPod touchでフリック入力を試してみる。たまにスワイプが不十分でア段音が入力されることがあるけれど、慣れれば改善出来るのかな。記号入力方法はこれから調べてみるけど、とりあえずiPod touchでの入力効率は向上しそう。


18/06/07(木)

“晴れ”の予報だった明日が、“午後から雨”に変わっている。どうやらもうじき発生しそうな台風の影響らしい。ということで梅雨入り翌日でも、とりあえず晴れている今日のうちにと、昼休みにホームセンターまで買い物に出掛ける。


18/06/06(水)

6月6日という、いかにも雨が降りそうな(?)日に、近畿から関東まで梅雨入り。近畿は昨年よりも2週間早くなっているが、平年よりは1日早いだけである。

macOSで「よりかかる」を変換しようとすると、候補に「寄り掛かかる」というのが現れる。他の機種でもiOSでも同じ現象が見られるということは、共通のバグということになるのかな。


18/06/05(火)

次期macOSの名前が、山シリーズから砂漠シリーズに替わって”Mojave”になると発表。一瞬“モジャヴェ”と読んでしまったけど、スペイン語読みの“モハヴェ”なんだね。そういえば、廃棄する機体が集結することから“飛行機の墓場”と呼ばれる「モハべ空港」がある場所なんだよね。


18/06/04(月)

朝起きて確認したら、iOSのアップデートはあっさり完了していた。ま、こんなものか。

今日は30℃を越す暑さになったけど、折角の晴天で花も見頃だったようなので、昼休みに水月公園を訪れる。青空の下、色とりどりのハナショウブが咲き競っていて、頑張って見に来た甲斐があったというもの。全ての品種を撮影していたら凄い数になりそうだったので、目に止まった品種と全体風景のみにしておく。


18/06/03(日)

今日もそこそこ良い天気みたいなので、宿を早めにチェックアウトして日南市内観光。1日乗車券があるので、油津駅前までバスで移動しようとしたら、平日のみの運行だったので歩くことになった。待合所に荷物を預けた後も、都合の良いバスがなかったので、徒歩で油津市街地に向かう。途中の商店街には「日南カープ館」があり、そこから「カープ一本道」が始まっていたので、終点の万福球場(例年のキャンプ地)まで行ってみる。

油津市街地 今日の最初の目的地は、市街地の東側にある津の峯。前回はどんよりと曇っていたので、2度目の機会を伺っていたのだけど、梅雨の時期ばかりに来るため天気が悪いことが多かったけど、今回はようやく晴れたので再訪。記憶にあるよりも急な坂と階段を登って、標高約90メートルの頂上に出ると、市街地や港、日南海岸など360度の展望が開ける。麓に降りた後は、南郷方面から来た小型バスに乗ったが、観光案内所前から外国人の団体が乗り込んで来て、車内は超満員に。1時間前も同じバス停の前を通った時、似たような団体がバスを待っていたけど、超大型団体が路線バスに分乗しているってこと!?

城下町飫肥 日南駅前を過ぎたバス停でなんとか下車して、保健所近くのジャカランダを見に行ったら、思ったよりも咲いていた。バス停に戻って次のバスを待つと、小型車ではなかったものの、やっぱり外国人団体で満員になっていた。飫肥(おび)城下で降りるつもりだったけど、運行経路が少し変わっていて、飫肥城前を経由するようになっていたので、そちらで下車。久しぶりに飫肥城周辺の施設を巡ってもいいかなと思っていたけど、城下町は外国人団体客で溢れかえっていたので、早めの昼食として名物の飫肥天を食べ、銘菓の厚焼き卵を食べただけで、市内線のバスに乗って油津に戻る。

列車もバスも以前より本数が減っているため、どちらか単独で油津から大堂津まで往復するのは難しかったのだけど、行きはJR、帰りはバスという組み合わせだと、無理なく行って来れることが判明したので、駅前のジャカランダを確認しに行く。昨日は手前の木に咲いていることさえ車窓から気付かなかったが、奥のピンク色の品種もわずかながら咲いていた。帰りのバスを待つ間、周辺を少し散策していたら急に雨が降って来たが、10分もしないうちに止む通り雨だった。油津に戻る途中で、油津港を見下ろす場所に出たら、大型客船が停泊しているのが視界に飛び込む。どうりで似たような団体客が大勢いるはずだ。。。

日南海岸 大型団体は日南市内のみの滞在だったようで、宮崎市内に向かうバスは個人客で賑わう程度だった。道の駅「フェニックス」で下車して、毎度ながらジャカランダを確認。わずかに残る大木は全く咲いていなかったけど、リニューアル後に植えた木が少し咲いていた。ここでも次のバスまで時間があったので、売店のマンゴーソフトを食べて眼下の日南海岸を眺めた後、レストランでコーヒーを飲みながらWiFiを利用。堀切峠を越えて青島を通過した後、「こどものくに」のバス停表示を見て、「鳥になって」の歌詞に出て来ることに今更ながらに気付く。運動公園前でバスを降りて、川沿いのジャカランダを確認しに行ったら、ここでも一部の木が元気に咲いていた。

日南市内混雑のため、かなり遅れてやって来たバスに乗って空港入り。いつもなら郷土料理の店で早めの夕食にするところだけど、今回は帰りもアップグレードしたため、売店で買い物を済ませただけで、保安検査を受けた後はラウンジで休憩。機内食は和食だったけど、ワインが飲みたかったので白を注文。

帰宅後は金曜日の夜に断念したiOSのアップデートに再挑戦したのだけど、9割がた進んだところでタイムアウト。そして二度目は早々とタイムアウト。こんなことで夜更かししていられないので、三度目を放置して就寝。


18/06/02(土)

朝早く家を出て空港入り。今回はプレミアムクラスにアップグレードしたので、朝食は機内でスパークリングワインと一緒に。1時間程で宮崎ブーゲンビリア空港に到着したら、梅雨入り後にも関わらず雲ひとつない快晴。

青島亜熱帯植物園 今回もバス待ちの時間を利用して、空港入口のジャカランダを確認しに行ったら、いつものように片方は枝先に濃い色の花が咲いていて、もう片方は相変わらず咲いていない。券売機で1日乗車券を購入し、日南方面に向かうバスに乗って青島で下車。バス停近くの入口は工事中だったので、参道方面に迂回して青島亜熱帯植物園(宮交ボタニックガーデン)に入る。旧温室横のジャカランダは、枝先に僅かに咲いている程度で、今も周囲は工事中で近付くことは出来ない。前回は改修工事中だった新温室に初めて入って一通り見学した後は、周辺散策で時間調整してから、次のバスまで開店時間直後の喫茶室でコーヒーを飲みながらWiFiを利用。

ジャカランダ・スポットのうち、遠い所を優先ということで、日南市街地までバスを乗り通して、油津の山形屋前で下車。日南市テクノセンターに行ってみると、南側の大木は部分的に花がまとまって咲いていたが、東側の木は剪定されていて花は咲いていなかった。近くのコンビニで軽食を調達してから、油津駅前の待合所のロッカーに荷物を預け、南郷方面に向かうバスを待つ。

ジャカランダの森 途中のジャカランダを車窓から確認しながら、道の駅「なんごう」に移動。向かい側の茶碗山には、ジャカランダがわりとまとまって咲いている。道の駅に入って坂道を登り始めると、途中の斜面に最近植えられた木々が、かなり見応えが出てきている。最盛期にはまだ早かったものの、「ジャカランダの森」では下側を中心に、見事に咲いていたが、上側は殆ど花芽を付けていなかった。そのまま峠を越えて、亜熱帯作物支場へ。「ジャカランダの小径」は事前情報通り殆ど咲いていなかったが、斜面のジャカランダは一部咲いていたし、支場の奥にある古木も咲いていた。

帰りは「ジャカランダまつり」開催中の週末のみ運行しているシャトルバスに乗り、道の駅を通り越して、旧南郷町市街地まで出る。終点のハートフルセンターに隣接する区画には、周囲にジャカランダが植樹されていたのだけど、元気に咲いている木もある一方で、殆ど残っていない区画も。駅まで歩く途中でも、他のジャカランダ植樹場所を確認したら、残念ながらいずれもひこばえしか残っていなかった。国内では比較的温暖な気候とはいえ、冬に寒波が来ることもあれば、夏秋に台風が来ることもあるので、放任状態で生育するのは難しいのかもしれない。

カープ油津駅 JR南郷駅前でも、ロータリーのジャカランダを確認。剪定されるとぱったり咲かなくなることが多いみたいだけど、ここではしっかり咲いていた。「日南マンゴー同盟」の一環として、“マンゴー駅”の表示が出ていた。他にも期間限定で、“道の駅マンゴー”や“マンゴープリンスホテル”を名乗っているらしい。日南市街地に向かう最終バスに乗って、油津駅前に戻る。途中の大堂津駅前で念のためカメラを向けたら、咲いていないと思っていたジャカランダの花がしっかり写っていたのを後から確認。油津の駅舎が真っ赤になっているので見に行ったら、「カープ油津駅」と表示されていた。そういえばキャンプ地であることに因んで、クラウドファンディングで塗ったのだったっけ。ポストや自販機まで真っ赤に塗ってある〜と一瞬思ったけど、ポストは元から赤いし、自販機も飲料メーカーのコーポレートカラーだった(^^;;;

夕食はネットで見付けた油津の魚料理の店に行こうかと思っていたのだけど、宿からかなり遠い店だったので、寝不足状態で歩き回った後に行く元気は残っていなくて、近くのファミレスで済ませる。


«前の7日分 最新 次の7日分»