MD Diary

  Home Railway Miyuki Board Gallery Diary Blog
«前の日 最新 次の日»

18/09/04(火)

台風接近中だったけど、今日は休みを取って午前中は大阪市内へ。阪急は昼過ぎまでは運転する見込みだったので、少しでも早く帰れるように、可能な限り早く家を出る。9時半には用事が済んだので、10時過ぎの阪急に乗って帰宅。百貨店や地下街は休業となっていたけど、一部の店は営業中で人通りもあったので、思ったほどひっそりとした感じはなかったけど、さすがに人の流れから外れた場所はがらんとしていた。まだ運転していた急行に乗って池田に戻る。

池田に到着した時点では降っていなかった雨も、駅前で買い物している間にぽつぽつと降り始める。既に強まり始めた風の中、11時前に帰宅。とりあえずシャワーを浴びて、洗濯しながら買ってきたパンを食べる。ネット情報によると、阪急も昼前から普通のみとなり、予告通り昼過ぎから運休となっている。窓の外では風が凄まじい音を立てて吹き荒れているけれど、夜まで籠る準備は済ませてあるので、仮眠を取った後はラジオの録音を聴きながらのんびり過ごすつもりでいたら、午後2時過ぎに停電。台風で家の中が停電するなんて、子供の時以来だろうか。数分後には復電したので、2回目に停電になった時もそのうちすぐ戻るだろうと思っていたら、いつまでも待っても停電したまま。仕方がないのでカーテンを開けて、ラジオの録音の続きを聞いていたけど、ICレコーダーのバッテリーが少なくなってきたので中断。ネットで情報を確認しようにも、電気がないことにはネットに繋がらない。ケータイで電力会社のページに繋いでみたけど、停電情報は13時半から更新されていない。しかも停電直後から水も出なくなっている。この状況は一体いつまで続くのだろうか。

夕方になって風雨はおさまっても、停電は続いたまま。暗くなる前に冷蔵庫からコンビニ弁当を取り出して、冷たいままヨーグルトと一緒に食べた後、残りのヨーグルトと牛乳を処分。外に出てみると、すぐ近くは停電していても、少し離れた場所の街灯は点いているので、市内全域が停電という訳ではないらしい。信号の消えた交差点では、減速した車が譲り合って、なんとか走れている模様。電気が消えていない地区のコンビニに行ったら、パンや弁当の類は売り切れていたけど、加熱不要の非常食と水を最低限調達しておく。

懐中電灯を持たずに出掛けてしまったので、真っ暗な中をケータイの明かりを頼りに帰宅することになるのかと思っていたら、停電していない地区の街明かりがあったので、家の中に入っても窓に面した部屋なら明かりなしで歩くことが出来た。さすがに洗面所は暗かったので、歯磨きの時だけ懐中電灯を使用。とにかく電気がないと何も出来ないため、そのまま早々と就寝。


«前の日 最新 次の日»