MD Diary

  Home Railway Miyuki Board Gallery Diary Blog
«前の日 最新 次の日»

19/04/13(土)

離島ターミナルから高速艇に乗って、西表島の上原港へ。念のため早めに乗船したが、やっぱり今日も若干積み残しが発生していた模様。昨日は冬場のような北西の風だったため終日欠航だったようだが、今日は南東の風なので平常通り。迎えの車に乗って外周道路を東に向かう。ユツン橋に到着して、今日の目的地を見上げてから、川沿いの道をトレッキング。今回はカヤックに乗らず、トレッキングだけのコースだったので、専用の靴を持って来たのだけど、途中で巨大な一枚岩の上を歩くときは滑ってしまったので、その部分だけ開き直って靴下で歩くことにする。カヤック用の水陸両用靴なら簡単には滑らなかったのだろうけど、それ以外の山道はトレックングシューズの方が歩きやすいのは確か。

ユツンの滝 ゆっくり目に歩いて約2時間でユツンの滝の下側に到着。途中で雨が降って来たけど、歩いているうちに止んだので助かる。そこから急な山道を登って、滝の上側に出たところで昼食休憩。雨が上がっても曇っていたので、ジャングルの向こうの海と空は冴えない色だったけど、晴れていたら景色が良くなる代わりに暑くなるのだろうな。下りは慎重に降りて、出発地点のユツン橋から車に乗って上原港に戻る。夏場以外は船便の間隔が空く時間帯だったので、次の船まで1時間以上待合室で休憩。帰りも大勢の客が並んでいたが、最近は続行便を出しているらしい。

石垣島に戻ってホテルでシャワーを浴びてから、すぐに離島ターミナルに引き返して、夜のツアーに参加。2年ぶり2回目となるホタル鑑賞で、前回と同じ場所に行ったけど、ヤエヤマヒメボタルの観察地点は若干変わっていた。本州のゲンジボタルに比べると明滅の間隔はかなり短いのだけど、暗くなる間も無く光り続けるので、数百匹が一斉に光る風景は幻想的。こちらでは陸生で、日没後の20分間という短い時間だけ光るのが特徴。一眼レフじゃないと撮影は不可能なので、今回も写真は撮らずに記憶に留めるだけ。今日は夕食を取る時間がなかったので、ツアー終了後にコンビニに寄って軽食を調達。


«前の日 最新 次の日»