MD Diary

  Home Railway Miyuki Board Gallery Diary Blog
«前の日 最新 次の日»

19/09/01(日)

壺屋のスージグヮー 宿を出てゆいレールの駅のロッカーに荷物を預け、隣駅の牧志に移動。てんぶす横の坂道を歩いていたら、急に雨が降って来たので街路樹の下に入る。すぐ近くが晴れて明るかったことから分かるように通り雨で、数分待てば雨が上がって再び暑くなる。待合せ場所の那覇市壺屋焼物博物館の前に行ったら、「まちま〜い」の係員が多くいて驚いたけど、団体申し込みが重なったため、時間をずらして出発とのこと。という訳は今回は「壺屋のツボ 〜やちむん通りとすーじぐゎーめぐり〜」に参加。壺屋は以前、一人で散策したことがあるけれど、思わぬところにガー(井戸)やウンガジュ(拝所)、シーサーがあったりするので、解説を聞きながら歩くのは楽しい。新垣家住宅は修復工事がほぼ終わっていて、将来的には一般公開するらしいが、時期は未定とのこと。

公設市場仮設店舗 壺屋陶器事業協同組合の前で解散となった後は、ツアー中に通り掛かった店で昼食。店内に入った途端、通り雨となったのでぎりぎりセーフ。牧志第一公設市場の仮設店舗を見学してから、書店経由で美栄橋に戻って荷物を取り出す。空港に向かう途中、小禄で下車してスーパーの衣料品コーナーに立ち寄ったら、かりゆしウェアの値引きセールをしていたので、気に入った柄を2着購入。空港で買物を済ませて、保安検査場に行こうとしたら、ターミナル拡張で少し配置が変わっていて戸惑う。ラウンジで休憩した後、搭乗口に向かったら、機材整備により出発遅れ。結局15分くらい遅れて出発。

帰りはプレミアムクラスにアップグレード。定刻が17時5分前だったので軽食になったけど、夕食だと和食が殆どなので、ワインを注文するならサンドイッチの方が有難い。伊丹空港は5分遅れ。予報では夕方から気温が下がることになっていたが、それ程涼しく感じない。


«前の日 最新 次の日»