MD Diary

  Home Railway Miyuki Board Gallery Diary Blog
«前月 最新 翌月»

20/03/01(日)

午前中に駅前のスーパーに買い出し。日用品売り場に行ってみたら、紙類が一部商品以外姿を消していた。なんだかんだで寝不足続きだったので、帰宅して昼食を取った後は少し仮眠。午後は部屋の片付けをしてから、食事の準備。夜はDomaine Blain-GagnardのChassagne-Montrachet 2017年を開ける。モンラッシェ用のグラスは持っていても、モンラッシェ地区のワインを飲むのは今回が初めてだったりする。


20/03/02(月)

ガラケーからiPhoneに乗り換えたのが1月下旬だったので、2月が初めて丸1ヶ月の利用になる。そしてモバイルデータ通信量は結局、170MBだった。目標は毎月1GB未満だから、もっと積極的に使っても大丈夫だったことになる。といっても平日は殆ど使うこともないし、休みの日とて出先でちょっと使うくらい。やっぱりPCに比べると画面が小さくて操作性が良くないから、そんなに使う機会はなさそう。


20/03/03(火)

久しぶりにレシュティ(ジャガイモの千切りを焼き固めたスイス料理)に再挑戦してみたけれど、メークインを使ってもうまくまとまらず、皿に乗せてから押し固めてなんとか形になった状況。聞くところによると、輸入食品店で“袋から取り出して焼くだけのレシュティ”を売っているらしいので、今度はそれを探して使ってみようかな(^^;


20/03/04(水)

先日「ゴッホ展」を見に行った兵庫県立美術館も、今日から休館になってしまった。ANAとJALの国内線も、需要減退で減便になるとのことだし、この先どうなることやら.....


20/03/05(木)

昼間はずっと雨が降っていた昨日と違って、今日は晴れの予報だったはずなのに、昼前から断続的に降ったり止んだりの繰り返し。それでも夕方以降は止んだので、予定通りスーパーに買い物に行ってから帰る。


20/03/06(金)

Web手続きでも手数料が免除されるようになったので、再来週の国際線予約をキャンセル。行先のシンガポールは、今のところ日本からの入国や、入国後の行動の一律制限はないのだけれど、今行ってもどのくらい観光が出来るか分からない状況なので。十数年前にも一度行っていることだし。海外のホテルはいつも、割高になってもキャンセル時に返金されるプランを選んでいるので、宿の方も全額が返金される予定。

昨夜開けた富良野ワインの「羆の晩酌」はボディーがしっかりめなので、ボルドー用のグラスを使ってみたけど、なんだか酸味が強いように感じたので、今夜はブルゴーニュ用を使ってみたらバランスが良くなった感じ。今度はシラーズ用を使ったらどうなるのだろう。


20/03/07(土)

忘れないうちに、来週の熊本旅行をキャンセル。くまモン誕生祭が延期になっても、旅程を1泊に短縮して行こうかなと当初は思っていたのだけど、今の状況だと行っても何をしたらしいのか困りそうなので。国内線のキャンセルもWeb手続きで手数料免除になるはずだったのだけど、エラーが出てしまったので、国内線デスクに電話を掛ける。まだ早い時間だったためか、それほど待たずに繋がる。宿の方は、マイレージクラブのメイン番号を変更する前の予約だったので、元の番号でログインし直してからキャンセル。

昨夜のうちに買い足しておいた食材も使って、夕方前からムサカとカスレを作る。別々に作るよりはトータルでの作業は減っているはずなのだけど、やっぱりそれなりに疲れるかも。とりあえず今夜はガスコーニュのロゼを開けて、カスレの方を食べる。


20/03/08(日)

朝起きてから、昨夜作ったムサカを切り分けて冷凍。昼食は昨日も今日も、賞味期限間近の保存食で済ませたので、2日間一歩も家から出ずに過ごす。先月の写真の整理はなんとか終わったけど、部屋はあまり片付いていなかったりする。


20/03/09(月)

長年使っていたFetch(Mac用FTPアプリケーション)がCatalina非対応になったのを機にCyberduckに乗り換える。AppStoreから削除されたFetchも、専用サイトからならCatalina対応版がダウンロード可能だったのだけど、再登録(有料)が必要だったので、それならAppStoreで購入出来るアプリに乗り換えた方が手っ取り早いかなということで。アイコンが犬からアヒルになるので、なんだか干支の引継ぎみたいだね。サーバへの接続も確認できたので、引継ぎ完了。


20/03/10(火)

iOSでデバイス名を変える方法を調べて、ようやくiPhoneの名称を変更。「設定」→「一般」→「情報」→「名前」だなんて、調べないとまず分からないのでは。そもそもMacOSのデバイス名変更が、「システム環境設定」→「共有」→「コンピュータ名」というのも、決して分かりやすい訳ではないけれど。使わなくなったマシンもiCloud 上から削除して、リストを見やすくする。


20/03/11(水)

夜は梅田に出て12回目のワイン教室。初級編1年間の締めくくりとなる今回のテーマは、講師のスペシャルセレクションということで、カタルーニャの泡、ブルゴーニュの白と、オレゴンのピノ、バローロ、そしてボルドーはなんとシャトー・タルボ! 終了後にワインを1本購入したので、途中で買った缶詰と合わせてそれなりの重量となる。


20/03/12(木)

くまモンスクエアからくまモン10周年記念のライブ配信があったので、リアルタイムで観賞。週末の誕生祭が延期になったのは非常に残念だけど、ネット経由とはいえ動くくまモンを見られて良かった。


20/03/13(金)

平日用の靴の底が剥がれかけていたので、帰りに駅前の靴屋に行く。同じ店なので多分、前と同じデザインのはず〜と思っていたら、靴底の色が若干違っていた。ついでにスーパーの日用品売場に行ってみたら、点数制限はあるものの、紙類の在庫はあった。近所のコンビニではまだ復活していないみたいだけれど。


20/03/14(土)

今日は天気が良くなかったのだけど、その分人出も少ないかなということで、今日は梅田に出掛ける。まずは散髪を済ませてから、ジュンク堂に行ったら楽天ポイントが使えるようになっていたので、早速レジで提示。昼はエノテカでランチにするつもりが、イベントで貸し切りだったので、代わりにガレットの店に入る。注文したのは季節のガレット(Dijon)のセットと、シードル(辛口)。

成城石井やカルディでレシュティの取扱いがあるようだったので、梅田で2軒ずつ行ってみたけれど、なかなか見付からず、諦め掛けていた4軒目でようやく見付ける。3軒目でグリーンピースの缶詰を見付けたので、多めに買っておく。近所のスーパーではグリーンピースが品切れになっていることが多いのだけど、帰りに立ち寄った時もやっぱり品切れのままだったので、買っておいて正解だった。


20/03/15(日)

今日は出掛けない日だったので、MacOSをCatalinaにアップグレード。何度やってもダウンロードの途中でエラーが出たので、無線LANの距離の問題かなと近付けてみたら、ようやく成功。再起動した際にノートンの再設定が必要になったが、システム環境設定に該当ボタンが出てこない。何度かやり直しているうちに表示されたので、こちらもなんとか設定完了。

PhotoshopのCS6もCatalinaでは動かなくなるので、観念してCCのライセンスを購入。早速インストールしようとしたら、毎回同じところで止まってしまう。これも無線LANの距離のせいかなと、一旦戻したiMac本体を再び近付けてみたけど変化なし。もしかして旧版の製品が邪魔をしているのかなと、ネットで調べて“Adobe製品全消去の呪文”を唱えたら、先に進むようになった。一度エラーが出たものの、リトライボタンを押したらそのまま最後までダウンロードしてくれた。続けてiPhoneを同期させた後、タイムマシン用のHDDを繋いでから就寝。


20/03/16(月)

昨夜のTimeMachine初回は、結局2時間半で終了していた。FTPとPhotoshopも対応済みだから、残るは写真のリーダ&ビューアとHTML用テキストエディタの移行ということになる。写真関係は、カメラメーカーから最新版が出ているのは分かっていたのだけど、以前ダウンロードしてみたら操作性が悪かったので、あえて旧版を使い続けていたんだよね。もう乗り換えるしかないのだろうけど、果たして今はどうなっているのか。テキストエディタの方は、急ぐ話ではないのでぼちぼちと。


20/03/17(火)

くまモンが歌番組に出演するという予告があったので、録画をしながら生放送を見る。森高千里が「この街」を歌う隣で踊った後、「いい日旅立ち」ではなんと一緒にマイクを持っていた。勿論声を拾っている訳じゃないけれど、歌詞に合わせて情感を込めて歌うゼスチャーは見事。


20/03/18(水)

2月末に中止になった大阪のコンサートの代替公演が、意外と早く発表される。元は金土だったのが8月の月火になり、しかも予定通りだと一番忙しい時期に重なっている。それでも地元だと休みを取る必要がないから、なんとかなるかな。それもこれも再延期されなければの話だけど...


20/03/19(木)

大型連休に海外に行くのは無理そうなので、代わりに国内旅行を手配。先のことはどうなるか分からないけれど、とりあえず予約変更可能な運賃にしておく。国際線の予約は既に手数料免除の対象になっているけれど、払い戻して急に返金されても困るから、今後の決済予定を調整してからでないと。


20/03/20(金)

梅田に出て130回目の献血。本当は先週解禁になっていたのだけど、2週間前にちょっと火傷したので、念のため1週間延期していたのである。今回ようやく問診の時に、コレステロールの薬の名前を言えるようになった。終了後はロンティーでブランチしてから、書籍とワインを買って池田に戻る。既に荷物が重くなっていたけど、出直すのが面倒だったので、薬局とコンビニに寄ってから帰宅。

大型連休に予約していた海外の宿の1軒からキャンセル通知が来たので、ついでに他の宿もまとめてキャンセルしておく。そして昨日代わりに予約した国内線は、変更可能運賃なのをいいことに、早速旅程を見直して予約変更。


20/03/21(土)

朝早く家を出て、4週間ぶりに空港入り。やはりターミナルも機内も空いているように感じる。普通席の飲物サービスは中止になっているが、プレミアムクラスはワイン、ビール、コーラ、水に限定して、食事と共に提供されている。といってもワインは赤と白だけで、スパークリングはなかった。新聞、毛布、枕の提供もないので、腰がちょっと辛いかも。シートポケットの機内誌もなくなっているが、こちらは頼めば新品を貰えるので、機内で途中まで読んでから持ち帰る。

那覇空港に到着して、ゆいレールで旭橋に移動。つい最近全国交通系ICカードが使えるようになったので、早速モバイルSuicaを利用。那覇バスターミナルで荷物を預けて、37番那覇新開線に乗車。といっても、乗り場案内には系統番号と路線名しか表示されていないので、案内所で次のバスの乗場を確認しなければならなかった。約1時間で終点の南城市役所に到着し、コミュニティバス「Nバス」のA2ルート(知念・佐敷左回り)に乗り継ぐ。わずか6分で目的の仲村渠(なかんだかり)に到着。沖縄でもかなり難読な地名だが、調べてみると分村を表す「むらかれ」に「村渠」の字を充てた後、音韻変化により「なかむらかれ」が「なかんだかり」になったらしい。

垣花樋川 バス停から歩き始めた道が少し違っていたので、スマホの地図で軌道修正してから、垣花樋川(かきのはなひーじゃー)に向かう。足元がアスファルトから石畳に変わり、急坂を下る途中の2箇所に休石があったが、その意味を帰りに実感することになる。開けた場所に出ると、下の水溜りに左右から湧き水が流れ込んでいる。昔は左のイナグンカーが女性用で、右の石囲いのあるイキガンカーが男性用だったらしい。急坂を登って高台に戻り、眺めの良い喫茶店に入って休憩。歩いているうちにかなり暑くなったので、最初はテラスからの風が気持ち良かったのだけど、途中から肌寒くなったので窓を閉める。食事をするには中途半端な時間だったので、ガトーショコラとカフェラテのセットを注文。

 仲村渠樋川 すぐ近くに垣花城跡があって、入口の掲示によると最高地点からの見晴らしが良いらしい。折角ここまで来たのだからと登ってみたが、木が鬱蒼と繁っていて、どこが最高地点か良く分からない。それに看板設置後に木に邪魔されるようになった可能性もあるので、適当に回って景色を垣間見てから麓に降りる。続いて元のバス停の近くの仲村渠樋川に行こうとしたが、「樋川さんぽみち」の案内に従って歩くと別の場所に出てしまった。おかげで海を見下ろす公園に行くことが出来たけど、あくまでも目的は樋川だったので、地図を頼りに坂を下ってようやく石組みで仕切られた水場に出る。こちらは戦争で破壊された後、大正時代の姿に復元されている。ここでは左側が男性用、右側が女性用になっていて、さらにその隣には五右衛門風呂まである。石畳の急坂を登って集落に戻り、近くにあるというミントグスク跡を探してみたが、行き方が分からない。後から調べたら、民家の敷地を通らねばならないようである。

バス停でしばらく待って「Nバス」の逆回りA1ルートに乗ったが、南城市役所での接続が悪くて35分待ち。帰りは39番南城線に乗ったが、昨秋の路線再編以降はごく一部の便を除いて37番と全く同じルートだったりする。運行会社が違うので統合しなかったのかもしれないけれど、やっぱり分かり辛い。那覇バスターミナルで荷物を取り出して、近くの宿にチェックイン。夜は例によってコンビニ軽食で済ませる。


20/03/22(日)

フブキバナ 宿をチェックアウトして、ゆいレールの1日乗車券を購入。駅の掲示によると特別ダイヤを中止して、通常の土休日ダイヤでの運行とのこと。さすがに朝は空港に向かう客で少し混雑しているが、それでも以前に比べればだいぶ空いている。壺川で下車して、国場川沿いに漫湖公園まで歩く。南アフリカ原産のフブキバナが見頃という記事を見てやって来たのだけど、入口付近のジョギングコース沿いに咲いているのを早速見付ける。ヒカンザクラもまだ咲いていたし、コスモスやクレオメ、バウヒニアなど、多くの花を見ることが出来た。そして沖縄の県花ながら、最近は虫害で殆ど咲かなくなったというデイゴも、少しだけでも咲いていたので思わず驚きの声を上げる。

滞在時間が思ったより長くなったため、市民病院前の「しむじょう」到着が開店直後になり、座席にはすぐ案内されたけど、料理が出てくるまで少し時間が掛かる。午後は県庁前で荷物をロッカーから取り出して、そのまま空港に直行。売店で菓子類を買い込んでから、ラウンジで休憩。飲食コーナーに仕切りがしてあって、入口に係員が立って手指消毒をしていた。来月からステータスが変わるため、スイートラウンジとも暫しのお別れ。那覇空港でまだ食べていなかったブルーシールのアイスクリームを食べておく。

帰りのプレミアムクラスは軽食の時間帯。伊丹到着は夕方前だったので、駅前で買い物をしてから帰宅。夕食を取るほどではないけれど、何か軽く食べておこうかなということで、「おはぎ」を購入。この季節なら「ぼたもち」になるのでは〜というツッコミはおいておこう。


20/03/23(月)

世間の不安や騒がしさをよそに、家の近所でも晴天の下、ソメイヨシノが咲き始める。それでも春はやって来る。


20/03/24(火)

国内線の新たな減便欠航により、乗継時間がマイナスになって旅程が成立しなくなっため、キャンセルしようとしたらWebでは操作出来なかったので、朝一番で電話を掛けて手続き。気が付けば国内線の特別対応(手数料免除)の対象期間も4/28まで延長されていたので、合わせて2回分の飛行機と宿の予約を取り直す。


20/03/25(水)

最近起きる時間が早くなってきているのだけど、当然ながらその分夜眠くなるのが早くなっているので、“三文の徳”とやらは実感出来ていない。

オリンピックが延期になったとのことだけど、今年動かした祝日はさすがにそのままなのかな。


20/03/26(木)

明日はずっと雨の予報なので、今日のうちに重い物や嵩張る物を買っておこうと、帰りに駅前のスーパーへ。東京の騒動を聞いて少し心配していたけど、こちらでは普通に買い物が出来たので一安心。

今夜のワインは「おたる醸造」ピノ・ノワールの2017年。明るいルビー色だけど、香り高くしっかりした飲みごたえ。調べてみると、日本ワインの産地呼称の厳格化により、「醸造」の文字が添えられるようになったらしい。


20/03/27(金)

今日のうちに食料品を買っておこうと、夕方は駅前のスーパーへ。週末作る予定の料理に合わせて買っていったら、かなりの重量となった。そして雨も弱まらなかったので、帰宅する頃には疲れ果てていたため、追加でコンビニに牛乳を買いに行くのはやめておく。


20/03/28(土)

朝起きてから部屋を片付けつつ、昼は昨日買った食材で野菜炒めを作る。午後は消防点検。今回は不安だったら室内点検をパスしていいよ〜という通知が直前にあったのだけど、安全に関わることだし、こういう機会でもないと部屋も片付かないので(^^; 夜はサーモンのクリームパスタを作りながら、冷凍備蓄用の野菜の煮物を作る。


20/03/29(日)

水月公園の桜 思ったよりも疲れが溜まっていたのか、朝食後と昼食後にそれぞれ仮眠。出来れば今日も一日中家に籠もっていたかったのだけど、やっぱり牛乳が切れかけとなったため、昼過ぎにコンビニに出掛けるついでに、近所の水月公園へ。天気は回復して青空が広がっていたが、桜はまだ5分咲き程度だった。東京では昨日は24℃まで気温が上がった後、今日は雪が降っているらしい。


20/03/30(月)

新しいiMacにインストールしたPhotoshopCCでファイルを開いたら、画像が今までの半分の大きさで表示される。何が起きたのかと調べてみたら、どうやらRetinaディスプレイだとそういうことが起こるらしい。回避方法は幾つかあるようだけど、最も手っ取り早い手段としてFinderで「低解像度で開く」のチェックボックスを入れることに。宝の持ち腐れになるのかもしれないけれど、他の方法は面倒そうだったので。


20/03/31(火)

先日の宿の予約に続いて、大型連休の国際線をキャンセル。最初、解約ボタンが表示されなかったので、また電話かけなければならないのかと焦ったが、アップグレードの申込みを取消したら、Webで解約することが出来た。急に全額戻って来てもややこしくなるので、とりあえず別方面の国際線を予約。半年以上も先だけど、一体どうなっていることやら。


«前月 最新 翌月»