MD Diary

  Home Railway Miyuki Board Gallery Diary Blog
«前の7日分 最新 次の7日分»

20/07/10(金)

今日の昼休みは、ウグイスとクマゼミが競い合うように鳴いていた。そこにカラスの合いの手も入って〜という不思議な状況。そのうち梅雨が明けたら、クマゼミのつんざくような合唱が、全てを圧倒するようになるのだろうけど。


20/07/09(木)

明け方から断続的に大雨。それがひと段落してから大雨警報が出たのだけれど、結局雨らしい雨も降らないまま、大雨警報は午後3時半頃、注意報に移行。雨上がりにクマゼミが鳴くのを聞く。梅雨明けはまだ先だけど、こんなに早く鳴き始めるものだったっけ。


20/07/08(水)

ケータイの土砂災害警戒情報で目が覚める。明け方からかなり降っていたようだけど、午前中にはi一旦止む。昨日の時点の予報では今日はずっと雨だったのに、実際には午後から晴れ間も出るくらいになったので、昨日のうちに無理して買い物しなくてもよかったかも〜と思っていたら、夕方になってまた雨が降る。


20/07/07(火)

駅前のスーパーは本来なら地下に1往復するだけなのだけど、今日は2回も買い忘れに気付いたので3往復することになった。こういう時は食料品が2フロア(地下と1階)にまたがっているのが不便に感じる。1階に戻る前に買い忘れがないか、チェックする習慣が出来ればいいのだろうけど。


20/07/06(月)

今日はワインラックを処分。ボトル6本を寝かせて置くだけの木組みで、冬場はともかく夏場の室内は過酷な環境となるため、最近はもう使っていなくて、それなりに場所を取るので。インテリアとしてはいいのかもしれないけれど。

ドイツのケルン(Köln)という地名は、ラテン語で“植民都市”を意味するコロニア(colonia)に由来するということは知っていたけれど、コブレンツ(Koblenz)も“合流点”を意味するコーンフルエンテース(confluentes)に由来していたんだね。その名の通りライン川とモーゼル川の合流点に位置する街。以前、フランクフルトからケルンを訪れる際に通過している。


20/07/05(日)

巣篭もり期間が終了して旅行に出掛けたのを機に、Catalina用に環境を整えて以来初めての写真の整理。まだ新しい環境に慣れていなくて、いろいろ手間取ったりしたけど、そのうち慣れたら少しは効率が良くなるのだろうか。とりあえずPhotoshopで手軽にパノラマ合成出来ることを今頃知る。出来上がった画像を見るとかなり綺麗に合成出来ていたので、前使っていたソフトではガタガタになってしまったグランドキャニオンの画像を試しに合成してみたら、あっけなく出来てしまった。以前は合成に成功してもうっすらとゴーストが継ぎ目に発生してたりしたのだけど、Photoshopだと全然大丈夫。やっぱり高性能ソフトは凄いんだねと、今更ながら感心。


20/07/04(土)

捨て辛い物を処分するシリーズとして、今朝は外付けハードディスク2台を分解。後先を考える必要がないので、力任せにぐいぐい開けていって、中身を取り出すことが出来た。店にそのまま持ち込むことも可能なのだけど、追加料金が掛かるのと、何より荷物が重くなるので頑張ったのである。残念ながら梅田には取扱店がなかったので、地下鉄に乗り換えて難波まで。といってもこのご時世なので、御堂筋線の混雑を避けて四つ橋線を利用。店内の混雑も避けるべく開店時間に合わせて行ったつもりが、少し早く着いてしまったので、店の近くで時間調整。上階のサービスカウンターで申込用紙を記入して待つこと暫し。専用の機械で穴を開けて貰ったHDDを受け取り、これを持ち帰って不燃ゴミとして処分することになる。

帰りは西梅田に用事があったので、四つ橋線は好都合。散髪を済ませてからカフェ営業を再開したエノテカで、久々のランチ。折角なのでとワインを1本買ったので、荷物はかなり重くなっていたのだけど、天気が良くなさそうな明日は出かけずに済むよう、池田駅前のスーパーで買い物をしてから帰宅。


«前の7日分 最新 次の7日分»