MD Diary

  Home Railway Miyuki Board Gallery Diary Blog
«前月 最新 翌月»

21/01/01(金)

学生時代に一人暮らしを始めた以降、自宅で正月を迎えるのは今年が初めて。今朝は晴れていたので、その気になれば初日の出を見られたのだろうけど、やっぱり寒いし、そもそも起きた時間が日の出直後。もし見に行くとしたら、この辺りだと丘にある公園になるのかな。

朝はとりあえずいつものシリアルにして、「くまモンスクエア・チャンネル」の正月特別配信を試聴。昼は雑煮を作って、昨日の作り置きと一緒に食べる。関西だと雑煮は白味噌が主流なのだけど、実家(恐らく広島風)に合わせてすましにする。夜は年末に作ったミートローフを解凍して、Quartet Anderson Valley Brutを開ける。シャンパーニュの老舗メゾン、ルイ・ロデレールがカリフォルニアで手掛けるスパークリングなのだそうな。

今日観た「シルクロード」第4集は「幻の黒水城(カラホト)」。番組では“バティルという(西夏時代)最後の王がジンギスカンに包囲されて水路を絶たれ”という伝承を紹介していたが、Wikipediaによると“(チンギスハンによる落城の百数十年後)モンゴルのカラ・バトール将軍は明に包囲されて水路を絶たれ”となっている。似たような包囲戦が2度あったのだろうか。それにしても人名がかなり似ているような。それはさておき、個人的には同地を舞台にした、神坂智子の「シルクロード・シリーズ」のエピソード「黒水城の魔女」を思い出す。


21/01/02(土)

iPhoneの画面のアイコンが増えてきたので整理。新規フォルダをどうやって作成するのか調べたら、“アイコンを別のアイコンに重ねる”だった。そんなの偶然発見でもしない限り、分かりようがないのでは。とまれ、そうやって作成したフォルダに、デフォルトで登録されていたけど普段使っていないアイコンを片端から放り込んで、3つあった画面を2つにまとめる。あれこれ考えながら整理して、やっと完了したと思ったら、横方向のスライドが突然効かなくなって焦ったが、再起動したら復帰。

ついでにDoCoMoポイントの残高を確認したら、「ずっとドコモ特典」が加算されていないので、おかしいなと調べてみたら申込制になっていた。誕生月の特典だから今更無理かなと思っていたら、誕生月から6ヶ月以内の申込になっていたので、すぐに獲得出来た。今月から料金が高くなるのでそれに充当しようとしたら、用途限定で買物とかにしか使えないことが判明。失効させるのももったいないから、多少面倒でもdポイントカードとやらのアプリを入れてみるかな。

今夜のワインは、Château d’Armailhac(ACポイヤック)の2012年。バッカスのエチケット(ラベル)でお馴染みの銘柄は、年末の特別セールにて3割引で購入したもの。当たり年ではないものの、8年以上経っていても最初は少し渋みを感じる。


21/01/03(日)

久しぶりに「ここはどこでしょう」が出題されるというので、11時直前から画面前に待機。3題のうち1つは見覚えがあって、残り2つは検索ですくぐに分かったので、回答を送信。


21/01/04(月)

4日間の巣篭もりを終え、朝から駅前に買物2往復。自転車のハンドルを握る手が悴むくらいだった。昼はポルチーニ茸のリゾットを作る。具材のポルチーニ、タマネギ、ニンジンに加え、ハーブのパセリ、セージ、ローズマリーとニンニクで“七草”ということにしておこう(笑)


21/01/05(火)

フォートナム・メイソンの「ロシアン・キャラバン」を初めて飲む。若干スモーキーかなと茶葉を確認したら、キームンとウーロンのブレンドだった。キームンのことを“紅茶のブルゴーニュ”という呼び方があるらしいのだけど、それなら“紅茶のボルドー”があるのかと調べてみたら、ダージリンのセカンドフラッシュにその別名があるらしい。ただし前者は香りについて、後者は水色(すいしょく)について喩えているらしい。うーむ、個人的にはフルーティーな香りのするダージリンが“ブルゴーニュ”で、水色がもっと濃くて風味もしっかりしているアッサムの方が“ボルドー”というイメージだな。そして独特の風味のあるキームンは“ローヌ”かな。


21/01/06(水)

今日の買物は駅前1往復。今日はまだ比較的穏やかな天気だけど、明日からぐっと寒くなるんだよね〜ということで、夜は久しぶりに湯たんぽの準備。つくばから戻って以来、こちらはそれほど寒さが厳しくないし、家の保温も良いのでずっと使っていなかったのだけど、寒波が来る時くらいは復活させようかと引っ張り出す。


21/01/07(木)

今夜のワインは、Corte Giara La Groletta(DOGCアマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ)の2017年。アマローネという名前は聞いたことがあっても、今まで飲んでいなかったので買ってみたイタリア・ヴェネト州産。完熟葡萄を陰干ししてから発酵させるという製法で、重厚ながら果実味もあり、アルコール度数も少し高め。


21/01/08(金)

年初の休みを3日にするか5日するか迷って、間を取って4日にした結果、厳しい寒波の中の初出勤となってしまった。もう1日休もうかと考えなくもなかったけど、キリがないので、年末からの連休は17日で打ち止め。朝の気温はマイナス3℃。“札幌に行ったと思えばどうってことないっしょ”と自らに言い聞かせながら、冬の北海道旅行並の装備で家を出る。近所の川も一部が凍っていた。


21/01/09(土)

今日も寒波が続いているけれど、午後になって気温が+4℃まで上がったところで、コンビニまで買物。dポイントカードのアプリを事前に起動しておいて、バーコード表示してからポイントで支払い。このペースだと、あと2〜3回で使い切れるかな。

今夜のワインは、Zellenberg Pinot Blanc(ACアルザス)の2017年。夕食を取りながら「シルクロード」の録画を観て、十二夜連続の視聴が完了。番組は中国領内で終わっているのだけど、パミールからローマまで辿った「第2部」を観る機会は今後あるのだろうか。


21/01/10(日)

まだまだ今日も寒いけど、駅前まで買物一往復。厳しい寒波も明日でひと段落するようなので、湯たんぽも今夜までで一旦終了ということにしておこう。なるべく足に触れないように気を付けていても、若干低温やけどっぽくなってしまうからね。


21/01/11(月)

通販で届いた食器を開梱して洗浄。今メインで使っている食器は、二十年前に買い集めたシリーズものだけど、一通り買い揃える前に店から品物がなくなっていたし、使っている間に一部壊れてしまっていたので補充。なかなか条件を満たすものが見付からなかったのだけど、あちこち探してようやく食洗機&電子レンジ可能でデザインも気に入ったものを見つけることが出来た。このシリーズは全部で3種類しかないのだけど、そのうち2種類ちょうど探していたサイズと形状のものだった。


21/01/12(火)

今朝は午前4時ごろに一旦目が覚めて、さすがにそのまま起きたら寝不足になるからと、もう一度眠って気が付いたら7時!と驚いたけど、5時の見間違いだった。朝、家を出たときはわずかに雨が降っていたけど、午前中は霙に変わる。それでも午後からは降らなかったし、気温も極端に低くはなかった。


21/01/13(水)

今日は今年初めてのテレワーク。明日から出勤率抑制を始めるという連絡が来て、週4日テレワークすることになったが、割り当てられた木曜日だったのでとりあえず明日は出勤。


21/01/14(木)

という訳で今週2回目の出勤日となったけど、出勤率は3割以下になっているので、居室はとても静かになっている。

日本語版Wikipediaに、エディンバラは“エドウィンの城”に由来すると書いてあったので、え?そうなの?と英語のサイトをいろいろ調べてみたら、どうやらそれは俗説の類らしく、実際はブルトン語の"Din Eidyn"(エイドゥンの砦?)に由来するらしい。そして古英語に入った時、"din"の部分だけ"burh"に意訳された結果、今の"Edingburgh"になったのだとか。ただし"Eidyn"が何に由来するかは不明とのことだが、少なくとも"Edwin"よりは古い単語らしい。ちなみに俗説の元になった"Edwin"は昔のノーザンブリア王の名前。

ついでに調べてみると、リバプール(Liverpool)の名前は古英語の"Liuerpol"に遡り、これは“濁った水溜り”というような意味だったらしい。そしてロンドンのピカデリー(Piccadilly)は、"piccadill"というネッカチーフを販売する店があったことに由来するのだとか。


21/01/15(金)

先週は年末年始の17連休の後、1日だけ出勤してすぐに3連休。そして今週は火木が出勤で、水金がテレワーク。変則続きですっかり曜日感覚が狂ってしまい、明日から週末だと言われてもピンとこなかったりする。

現在の非現実な仮定は(英語でいう仮定法過去)、フランス語では"Si+直説法半過去"で表すのだけど、スペイン語では"Si+接続法過去"で表すんだね(イタリア語でも"Se+接続法半過去")。帰結部はフランス語もイタリア語も条件法現在で、スペイン語もそれに相当する時制を使うのだけど、「直説法過去未来」というらしい。そもそもフランス語の「半過去/単純過去/複合過去/大過去/前過去」に相当する時制を、スペイン語では「線過去/点過去/現在完了/過去完了/直前過去」というからややこしい。イタリア語では「半過去/遠過去/近過去/大過去/先立過去」だそうな(@_@)


21/01/16(土)

今日の宅配はワイン4本だったので、玄関前に置いてもらう。取り込むためにドアを開けると、小雨が降っていた。

昨春の巣籠もりの際は、一言も喋らない日がずっと続いたせいで、気が付けば声が出しにくくなってしまっていたので、今回は予防のために時々歌って発声練習。


21/01/17(日)

今夜のワインはDomaine Marcel DeissのAlsace Complntationの2018年。なんと13もの品種を混植・混醸。13品種というのは、リースリング/ピノ・ノワール/ピノ・グリ/ピノ・ブラン/ピノ・オーセロワ/ピノ・ブーロ/ゲヴェルツトラミネール/トラミネール/ミュスカ/ミュスカ・ア・プティ・グラン/シルヴァネール/シャスラ/ローズ・ダルザスで、このうち飲んだことがあるのは7品種になるのかな。当該ドメーヌには13品種のワインを使った銘柄が複数あるのだけど、そのうち一つが「神の雫」に登場している。


21/01/18(月)

今日は久しぶりに自宅からテレビ会議に参加。アプリの起動に時間が掛かって、やっと立ち上がったと思ったら、“アップデートしないと接続不可”とか言われ、慌ててブラウザから接続。予定時間にぎりぎり間に合ったのだけど、主催者側のトラブルで会議が30分後に延期になったりする。その時間を利用してアップデートして、二度目は無事にアプリから参加出来た。


21/01/19(火)

今日はジョージア料理のオジャクリに再挑戦。今度はジャガイモを素揚げにしておく。イタリア料理だとオリーブオイルにニンニクの香りを移してから、先に玉ねぎを炒めるのが定番だけど、オジャクリは逆にニンニクと玉ねぎを加えるのは最後の方になるらしい。ワインは勿論、ジョージアのオレンジワインMakashivli Wine Cellar Khikhviの2017年。蝋封だったのでどうしていいか分からず、とりあえず蝋を除去してから開けたのだけど、後から調べたら蝋ごとコルクを抜くというのでよかったみたい。


21/01/20(水)

JR東日本の羽田空港アクセス線が、2029年度に開業予定との報道。1時間に4本程度の運転で、東京・渋谷・新木場を経由して各方面から乗り入れるということみたいだから、それぞれの直通列車は1時間に1本程度ということになるのだろうか。


21/01/21(木)

今日は出勤日なので手抜きということで、帰りにスーパーで刺身と野菜の煮物セットを購入。以前は野菜の1つがサツマイモだったのがフキになっているのは、季節が変わったからなのかな。刺身は「ツバス」だったけど、食べた後に調べてハマチの一つ手前だったことを知る。


21/01/22(金)

ネットで調べていたら、「鶏のブルゴーニュ風」というのが作りやすそうだったので試してみる。ソテーしたチキンを、野菜と一緒にデミグラスソースで煮るだけ。ただし近所のスーパーではデミグラスソース単品が入手出来なかったので、ハンバーグ用煮込みソースで代用。ワインは勿論ブルゴーニュで、Vosne Romnanée Les Chalandinの2014年。


21/01/23(土)

今日は曇りになるはずだったのに雨の予報に変わっているので、買い物は明日に回して巣籠もり。昼はこの時期恒例のぜんざいを作ったけど、栗きんとん用に余分に購入した栗が残っていたので、今年はちょっとゴージャスに栗ぜんざい。そういえば、魚焼き用グリルは冬場の餅焼きにしか使っていないけど、折角だから焼き魚とかグリルチキンとかも作るべきなのだろうか。


21/01/24(日)

傘なしでなんとかなる程度の雨だったので、朝のうちに駅前まで買い物に出掛ける。帰ってから厚揚げを買い忘れたことに気付き、コンビニに豆腐か納豆でも買いに行こうかと一瞬思ったけど、冷蔵庫に玉子が残っていたことを思い出して止めておく。結局暗くなるまでずっと降っていたみたいなので、買物にはいつ行ったとしても雨だったことになる。

OSからバッテリー容量が減っているので修理が必要とのメッセージ。昔のように履歴現象が起きている訳ではなく、総量が減っている模様。調べてみると店に持ち込むか宅配で送付して修理ということになるらしいが、前者は今ちょっと無理だし、後者も時間が掛かりそう。当面自宅外に持ち出す機会もないし、とりあえず自宅での使用には問題がないのなら、現状では不要不急ということかな。


21/01/25(月)

今日は4日ぶりに晴れたけど、こういう日に限って出掛ける用事がなかったりする。春の巣籠もりの際は、運動不足にならないようにと出掛けない日は早朝に散歩するようにしていたのだけど、結局体重に影響が大きいのは食生活だったようである。ということで今回は無理して外に出ないようにしておこう。何よりこの時期は寒いので。


21/01/26(火)

今日はテレワーク環境でファイルのアップロードが出来ない!と焦ったけど、結局やたらと時間が掛かっていただけだった。途中経過が出たり、せめて「アップロード中」という表示でも出れば慌てることはなかったのだけど、ボタンを押しても何の反応もないように見えてしまったのである。それにしても1MBに1分以上を要するって、やっぱりテレワーク環境のせいなのだろうか。


21/01/27(水)

通販で購入したHomePod miniを箱から取り出したら、思ったよりも小さかった。iPhoneを近付けるだけで、設定は超簡単に済ますことが出来た。寝室の枕元に置いたので、夜中に「Hey Siri, 今何時?」と言うだけで時刻も教えてもらえる。


21/01/28(木)

そういえば来月からANAの紙の時刻表が廃止になるのだったっけ〜と、忘れないうちにPDF(2020.12.1〜2021.1.31)をダウンロードしたら、「最終号」と記載されていた。このご時世で、実際に運航されている便数が時刻表よりずっと少ないというのが、さらに寂しさを感じる。


21/01/29(金)

今日はウェブ講演会の配信のための出勤。本番中にパワポファイルの一つが何故かスライドショーに出来なかったので、編集画面を順に表示してしのぐ。他にも本番前のテスト時に動画ファイルの音声が共有出来なくて焦ったけど、共有時にチェックボックスにチェックを入れる必要があることを、慌てて検索して知る。


21/01/30(土)

今日も朝のうちに買い物に出掛ける。午後は3〜5時の間に業者が来ることになっていたので、それに合わせて準備していたつもりだったけど、3時ぴったりに来たので、台所の洗い物が一部片付け損ねたままだった。ということでガス警報機の交換終了。


21/01/31(日)

「ここはどこでしょう」の第52回は、出題者が今までで一番難しいかもと言っているだけあって、昼食を挟んで2時間かけてようやく3箇所とも特定出来た。

今夜のワインは、Tazaki Vineyard Pinot Noirの2017年。ブドウ園を意味する"vineyard"は、発音例を聞く限りでは連音化して“ヴィニヤード”と聞こえるのだけど、ワイナリーの表記は“ヴィンヤード”になっているようである。


«前月 最新 翌月»