MD Diary

  Home Railway Miyuki Board Gallery Diary Blog
«前月 最新 翌月»

21/09/01(水)

月下美人 月下美人は蕾の段階で気付かなければ、いつも咲き終わってから知ることになるのだけど、今年はテレワークの場所から見える場所に鉢を置いていたので、咲く直前の昼間に気付くことが出来た。やっぱり折角なので撮影しておこうと、暗くなる頃に室内に取り込んで開花を待ったが、なかなか開き切らなかったので、寝るのが予定よりも遅くなってしまった。


21/09/02(木)

今日は年に一度の人間ドック。この状況なので延期しようかとも思ったのだけど、そうするといろいろ調整が大変だし、何より延期したところで状況が良くなっているとは限らないので、予定通りに受診することに。朝のラッシュを避けるため家を6時に出たら、さすがに電車はそれ程混んでいなかった。早めに終了して行った食堂が、半年ぶりの外食ということになる。折角久しぶりに大阪市内に出たのだからと、帰りは梅田の輸入食品スーパーで買い物。池田に着いた時に雨が降っていたので、駅前のスーパーで買い物した後は、傘を差して帰宅。


21/09/03(金)

人間ドック受診前と当日は飲酒を控えていたので、今夜は一週間ぶりのワイン〜ということで、菊鹿カベルネ・クレーレの2019年。料理は手軽に、ツナと豆のトマトソースパスタを、買い置きの食材だけで作る。


21/09/04(土)

昨日も今日も一時的に強い雨が降ったけど、買い物は一昨日済ませておいたから問題なし。


21/09/05(日)

一週間遅れで「モンスタライブ(=くまモンのインスタライブ)」のアーカイブを視聴。以前のようにTwitterで予告してくれなくなったので、また今回も終わってから気付くことになってしまった。


21/09/06(月)

今日からやっとくまモンが黒に戻る。やっぱり黒くないと“らしくない”というか、藍色だと光線の加減で色褪せて見えるというか...

今夜のワインは、Beaune 1er Cru Les Teurons Domaine Rossignol Trapetの2014年。コート・ド・ボーヌはコート・ド・ニュイと並んで、ブルゴーニュの代表産地の一つだけど、まだまだ特徴を掴むほど飲み慣れてはいない。


21/09/07(火)

今日は気温が30℃までいかなくて、昼休みも風があって結構涼しかった。暑さにまいっていた一週間前とは大違い。でもこうやって涼しさを有り難がっているうちに、気が付けば寒くなっているんだろうな。

「サントリーニ」ってギリシャの地名なのにイタリア語っぽい響きだなと思っていたら、13世紀にあった十字軍国家「ラテン帝国」が、聖イレーナ(Santa Irini)の教会に因んで付けた名前なのだとか。


21/09/08(水)

今日はエアコンが要らないほど涼しかったけど、明後日は再び真夏日になる予報。猛暑はもうないにせよ、夏はなかなか終わらない。

新海監督が元ファルコム社員だったことを知って驚く。「イース2」のリメイクのオープニングアニメの他、「ガガーブ」のオープニングアニメや、会社ロゴムービーのデザインも担当していたらしい。


21/09/09(木)

ANAがA380 "Flying HONU"を使用したチャーターツアーを実施しているけど、今度は下地島空港に行くらしい。訓練場だった時代に通ったことはあるけど、あの滑走路だとジャンボ機よりも大きな機体も離着陸可能なんだね。


21/09/10(金)

手数料が免除になったので、今月後半の国内線を払い戻し。当初4月に入れていた予約を半年後に変更していたのだけど、9月でもダメだった。有効期限は年明けだったので、再延期という選択肢もあったのだけど、いろいろ考えるのも面倒になったので、とりあえず仕切り直し。


21/09/11(土)

Wikipediaで「知床八景」を確認して、これなら自前で写真が揃うかなと探していたのだけど、どうやら観光協会的には「カムイワッカの滝」ではなく「カムイワッカ湯の滝」の方らしい。どちらもカムイワッカ川にある滝で名前まで似ているのでややこしいのだけど、「カムイワッカの滝」は海辺にあって船からしか見えず、その上流にある「カムイワッカ湯の滝」は道路から川の中を歩いて行くようになっている。カムイワッカ湯の滝は2000年に訪れていて、「四の滝」の滝壺温泉にも浸かったのだけど、川の中を遡るのに一眼レフを持って行く度胸はなく、やむなくバス車内に置いていったため写真は撮っていない。その後、カムイワッカ湯の滝は落石によって通行規制が掛かり、現在は一番手前の「一の滝」までしか行けなくなっている。一方のカムイワッカの滝は、知床岬に行く船から見ていて、勿論写真も撮っている。


21/09/12(日)

家を出るときは涼しく感じたけど、買い物から帰って来るとそれなりに暑くなる。今回はマリトッツォ第2弾として、チーズクリーム版を買ってみたが、さすがにオレンジピールは入っていなかった。


21/09/13(月)

富山地鉄の市内線でICOCAが使えるようになると聞いてざっと調べてみたところ、ICカード乗車券を導入していても、Suica等他地域の交通系ICが利用できない鉄道としては、福島交通、富山地鉄、遠州鉄道、伊予鉄、とさでん、鹿児島市電となっていた。バスとなると、もっと多いようである。

今夜のワインは、Monclivio Baroloの2016年。グラスはブルゴーニュ用だということを、調べなおして確認。ボトルの記録用写真を撮る時に、グラスも一緒に写しておくべきだろうか。


21/09/14(火)

電気自動車の「航続距離」に何か引っ掛かりを感じると思ったら、「航」の字自体が“水や空をわたる”という意味になっていたからなのか。航空用語は船舶用語からの流用が多いけど、“流体に浮かぶ”という共通点があるからね。だからそれを陸上交通にまで広げると変な感じになるのかな。


21/09/15(水)

2日がかりで全てのデバイスでOSのアップデートが完了したけど、一台だけアンチウィルスソフトが「更新が必要」というアラートが出続ける。コンソールを起動して問題ないことを確認しても暫くするとまた出て来るので、とりあえず無視するしかない。


21/09/16(木)

いろいろ調べていたら、「ケータイお探しサービス」が有料になっていたことを今頃知る。契約した覚えがないので現状では探せないのかと一瞬焦ったが、iPhoneだからApple ID経由で探せばいいということを思い出す。ガラケー時代に失くしたと思ってサービスを利用したことがあるのだけど、自宅から数百メートル離れた場所が中心と言われ、ちょうどその日に行った病院の方角だったので通り道を探したけど見つからず、結局寝るときに布団の下から出て来たというオチが(布団の下だったので、固定電話から呼び出しても気が付かなかった)...


21/09/17(金)

トウモロコシはイギリスでmaize、フランスでmaïsだけど、その由来を調べてみたらスペイン語のmaísで、それはさらにタイノ語からの借用語とのこと。カリブ海のアンティル諸島で話されていたタイノ語は、19世紀までに消滅しているが、それでも欧州人が最初に接触した新世界の言語だったので、カヌー、ハンモック、ハリケーン、マングローブ、ポテト、サバンナ、タバコなど、タイノ語からの借用語が多数残っているらしい。

台風14号がこちらに来ることになったので、早めにベランダのスリッパと倒れやすい鉢を室内に取り込んでおく。夕方、福岡県に上陸したとのニュースが流れて来たが、統計史上初になるらしい〜って今年は、7月に8号が宮城県に初上陸したばかりだよね。


21/09/18(土)

雨は朝までに止んで、風が少し強い程度。午後の消防点検に向けて、片付けは昨日までに終えていたので、朝から床掃除&拭き掃除。点検終了後は、マスクを外す前にコンビニに出掛け、帰宅してから拭き掃除の続き。結構疲れたけど、巣篭もりで確実に運動不足になっているはずだから、たまにはこのくらい体を動かしておかないとね。


21/09/19(日)

久しぶりにiPhoneに掛かって来た電話に出ようと、目に付く受話器マークのボタンを慌てて押したら、「拒否」ボタンだった。すぐに再度掛かって来たから良かったものの、何故使う頻度が少なそうで押し間違えたら困るようなボタンを、「通話」ボタンと並べておくかなぁ...


21/09/20(月)

最近、脱水の時に洗濯機がキュルキュルという音を出すようになっていて、動作には問題なかったのだけど、メーカーのページによるとその音は要修理ということだったので、修理を手配。購入店に電話したのが一昨日の夜で、業者から連絡があったのが昨日の朝、そして来て貰ったのが最短の今日。結局、メインのモーターの異常ということで交換。もしそのまま使い続けていたらどうなったかを聞いてみたところ、洗濯自体は問題なかっただろうけど、さらに音が大きくなったり、急に動かなくなる可能性もあったとのこと。購入から3年近く経つけど、5年の延長保証を付けていたので、費用は発生しなかった。


21/09/21(火)

長居植物園 今日から飛び石で3日間の夏季休暇。国内線予約は暫く前にキャンセルしたけど、近場で平日で屋外ならリスクは少なめかな〜と2年ぶりに京都府立植物園に行こうかと思ったら、緊急事態につき現在臨時休園中。大阪市内の植物園なら臨時休園になっていなかったので、阪急とJRを乗り継いで長居植物園まで行ったら、まさかの定期休園だった(T_T) 月曜の昨日が祝日だったので、今週は火曜日になったらしい。念のため咲くやこの花館も調べてみたら同じだったので、梅田で食料品を買い込んでから、すごすごと池田に戻る。

昼間は晴れていたのに、夕方から急に曇ってきて、東〜南の空が完全に隠れてしまった。仕方がないので、昨日の月を思い出しながら、スーパーで衝動買いした「月見まんじゅう」を食べる。それでも後刻、雲の間から一瞬だけ顔を覗かせた月を見ることが出来た。


21/09/22(水)

都市緑化植物園 朝から自転車を漕いで(途中の一部区間は押して)、池田市都市緑化植物園を訪れる。自宅から一番近い植物園ではあるのだけど、五月山の麓にあって高低差があるので、ここに来るのは3年ぶりの2回目。温室と庭があるだけの小さな施設だけど、ハイビスカスやベゴニア、ジニアやアサガオなど、様々な花を見ることが出来た。

自転車で遠出したついでに〜と言っても方向は逆なのだけど、久しぶりに隣市のホームセンターへ。こちらは道がほぼ平坦なのだけど、3km弱とちょっと遠いのと、歩道や路肩の狭い国道をずっと走ることになるのが難点。売場を一通り回って、文具、台所用品からDIYまで、いろいろと購入。いずれも通販ではちょっと買いづらいものばかり。帰宅する前にコンビニにも立ち寄る。

今夜のワインは、Tulloch Hunter River White Semillonの2020年。セミヨンは、ボルドーのソーテルヌ地区の貴腐ワインに使われている品種だけど、オーストラリアのハンター地区では伝統的に辛口に仕立てるのだとか。料理はワインに合わせて、鮭のアクア・パッツァを作る。


21/09/23(木)

祝日の今日は買い物の必要もなかったので、一日中巣籠もり。昨日買って来た塗料をベランダの棚に塗る前に一通り拭いておいたけど、まずは乾くのを待たねばならないので、作業の続きは明日以降。


21/09/24(金)

今日も梅田に出て、開店時間を待ってヨドバシで冷蔵庫を購入。今使っている冷蔵庫の調子が悪くなったりした訳でもないのだけど、既に20年以上が経過しているので、そのうち買い換えなければならないな〜とは思いつつ、どの機種にするのか選ぶのが大変だし、このご時世につき以前にもまして食料品が常に入っている状態が続いているので、タイミングを決めるのも難しい。でも今週ふと思い立って、各メーカーの現行機種を比較したところ、今の機種とサイズがほぼ変わらず、電子レンジが上に置けるタイプという条件だと、ほぼ一択になることが判明。今週なら平日に梅田に行けるし、ちょうど調味料類も大体使い切れそうなタイミングだったので買い替えを決行することに。ネットでも注文出来たのだけど、買うときにいろいろ確認したかったし、なんといっても5年間の延長保証を付けたかったので、店舗まで来ることにしたのである。幸い在庫もあったので、冷凍庫の中身が空に出来る最短の日である来週木曜に配達を指定。台風の動きが気になるところだけど、今のところまだ大丈夫そうだし、もし急に進路が変わったら、その時考えるということで。

ヒガンバナ 続いて堂島まで歩いて行って、3ヶ月ぶりとなる散髪(自宅では少しずつ切ってはいたけど)。開店時間から少し経っていて、ほとんど待たずに済んだけど、自分の番になった直後に待ち客が増えたりする。終了後はJR東西線で京橋に出て、地下鉄に乗り換えようとしたら、一旦環状線の高架ホームを歩いてから地上に降りて、京阪の改札前を通って地下に入り、長い通路を進むことになった。こんなに歩く距離が長いのだったら、地下鉄で長堀通りまで出た方が楽だったかな。ようやくたどり着いたホームから小型の車両に乗り、終点の一つ手前の鶴見緑地で下車。階段を登り道路を渡って、公園の中に入る。空腹になっていたので、とりあえず人気の少ない場所のベンチに座って、堂島のコンビニで調達しておいたサンドイッチを食べる。その辺りにはヒガンバナが沢山咲いていたけど、盛りを過ぎている花が多かったので、なんとか開花直後の花だけが写る場所を選んで撮影。

青いケシ 公園内をのんびり歩いて、5年ぶりとなる「咲くやこの花館」へ。一部を除いて屋外ではない施設だけど、空間としてはかなり広いし、平日ならそれほど密にならないだろうということで、3日前のリベンジも兼ねて来ることにしたのである。“どこかに遊びに行く”ということ自体が、実に半年ぶりになるんだよね。時々「外部庭園」に出たりしながら、「熱帯雨林植物室」「熱帯花木室」「乾燥地植物室」を順に回って、ランやスイレン、ハイビスカス、サボテンの花を鑑賞。世界三大花木の一つとされるカエンボクも咲いていたけど、かなり低い場所だったので、こんなに間近で見るのは初めてかな。「高山植物室」では、クロユリ、コマクサ、エゾハナシノブなど可憐な花が沢山咲いていたけど、名物ともいえるメコノプシス(ヒマラヤの青いケシ)も開花中。ここまでで結構疲れていたので、最後の特別展示(食虫植物)や、公園内の見頃の花もパスして、駅に戻る。

京橋でJR東西線に乗り換えると、今度は環状線ホームを端から端まで歩くことになって距離がさらに長くなるが、梅田界隈の混雑を避けたかったので帰りも実行。それにタイミングが良ければ、乗り換えなしで福知山線に直通出来るし〜と思っていたら、現行ダイヤでは塚口止まりになっていた。とまれやってきたのは西明石ゆきだったので、尼崎で福知山線に乗り換えて、川西池田に移動。歩道橋を歩いて阪急側に出て、1階の靴屋と地下のスーパーで買い物をしてから池田に戻り、駅前のスーパーにも寄って帰宅。夜は早速、冷凍庫を空にするため備蓄の冷凍食品を解凍。


21/09/25(土)

そして今日はベランダの棚の塗り直し。塗り辛い場所は二度塗りしていないけれど、元々傷んでいない場所だから問題ないだろう。ただ塗る前に混ぜるのが足りなかったせいか、最後の方に塗った場所が赤っぽくなってしまったけれど、今更どうすることも出来ないので気にしないことにする。

今夜のワインはカタルーニャのSalmos Priorat Torresの2016年。使用品種は、カリニャン、シラー、グルナッシュだったので、グラスはメインのカリニャンに合わせて、キアンティ・クラシコ用にする。


21/09/26(日)

今日の午後は、くまモンスクエア初のインスタライブを視聴。くまモン隊公式のインスタライブ(通称「モンスタライブ」)は、Twitterで事前予告しなくなたため、最近は事後にアーカイブを観るばかりになったけど、今回はくまモンスクエアやくまモン隊のTwitterの両方で予告されていたので、久々にライブで観ることが出来た。調べてみたらinstagramにライブ配信を通知する機能があるみたいだけど、“開始したらお知らせ”なんだよね。その瞬間に急に知らされたって視聴できる状況にあるとは限らないし、そもそもスマホを手許に置く習慣というのものがなくて.....


21/09/27(月)

台風の暴風域に入る確率は2%にまで低下。こちらに来る可能性はほぼなくなったということでいいのかな。

先週は夏季休暇だったので、今日は9連休明けのテレワーク。急にテレビ会議に出席することになったので、慌てて身だしなみを整えたら、全員カメラオフだった


21/09/28(火)

今日は二週間ぶりの出勤〜ということで、昨夜は早めに寝たら、今朝はやたらと早く目が覚めてしまった。でももう眠いからといって今夜も早く寝たら、明日もまた同じことになってしまうのだろうか。

博多駅筑紫口で地下鉄から新幹線に乗り換えようとすると、エスカレーターが途中までしかなかったのだけど、ようやく地上まで繋がったとの報道。なんでも管轄の違いなどが原因で、三十年以上その状態が続いていたらしい。そういえば大阪空港にモノレールが乗り入れた当初も、エスカレーターが一部ないところがあったっけ。こちらは程なく設置されたはずだけど。


21/09/29(水)

明日発売の「黎の軌跡」をフラゲ。今回も平日なのでとりあえず、インストールしてアップデートをダウンロード。そこまででかなり時間が掛かったので、プレイするのは序章の最初のところまでにしておく。


21/09/30(木)

今日は予定通りに新しい冷蔵庫が到着。台風は東に逸れたため、殆ど影響が出ていない。冷凍庫の中身は昨夜までに消費出来たので、冷蔵庫に入っていた常温保存が可能な食品は取り出して、少しだけ残ってしまった要冷蔵品は処分。あとは上に載っていた電子レンジを動かせば、交換準備は完了。今までの機種の事実上の後継機なので、幅と奥行きが数ミリずつ、高さが2cm増えただけでほぼ同じサイズなのだけど、それでいて容量は20リットル以上も増えている。設置後は一旦電源を切って拭き掃除。数時間が経過して、温度計で庫内が5℃まで下がったことを確認してから、コンビニで牛乳やヨーグルトを買って来る。


«前月 最新 翌月»