MD Diary

  Home Railway Miyuki Board Gallery Diary Blog
«前月 最新 翌月»

21/11/01(月)

今日のテレビ会議で新しい機材を使ってみる。マイクとスピーカーは何の設定もなしですぐに使えたけど、カメラは初期設定が必要との表示が出たまま。その初期設定はスマホにダウンロードしたアプリでしか出来ないらしい。常にPCに接続して使用する機器なのに、何故PCで設定出来ないのだろうか...


21/11/02(火)

以前は那覇空港の売店でバラ売りの紅芋タルトを買っていたのだけど、取り扱いを止めたみたいで、代わりに最少の6個入りを購入。個装なので箱を開封した今日から暫くは沖縄の味を楽しめる。


21/11/03(水)

誕生月恒例のグラン・クリュ、今年はChâteau Brane-Cantenac(ACマルゴー)の2009年。折角の熟成ワインなので、気合を入れて昼過ぎに抜栓して夜に飲む。


21/11/04(木)

いつの間にかWebメールの署名が自動で付かないようになっていたので、署名を編集してみたら再び付くようになったものの、何故か各行末に改行が3つずつ入るようになってしまった。あれこれ試して結局、署名を一旦削除して再登録したら元に戻ったけど、一体何だったのだろうか。


21/11/05(金)

iOSの更新が来ていて14.8.1(マイナー)と15(メジャー)が選択出来たけど、とりあえずマイナーアップデートだけしておく。メジャーな方はまた今度ということで。


21/11/06(土)

朝早く空港入りして、保安検査を受けようとしたらエラー。予約を確認したら、なんと完全に逆区間になっていた(今日伊丹に到着して、明日伊丹を出発)。昼前の便なら空席があったみたいだけど、明日の帰りも早い便しか空いていないだろうから、オープン予約に変更してから、すごすごと帰宅。緊急事態等で何度も予約変更しているうちに、間違えて予約してしまったのだろうか。

予定外で週末を自宅で過ごすことになったので、MacBookをMontereyにアップグレードしてから、iOSもアップグレード〜と思ったら結構時間を要したため、そのまま放置して就寝。


21/11/07(日)

昨夜のうちにアップグレードしたiOSnい続いて、iMacのOSをアップグレードしようとしたらダウンロード中に何度も失敗したので、WiFi接続の距離を縮めたところ一度で成功。

誕生月はワインの通販が1割引になるので、11月になったら注文しようと意気込んでいたのに、先月のサイトリニューアルでマイレージモールを経由したアクセスが一時停止になっていたのだけど、ようやく再開したので注文。操作中に今の会員ランクだと、6本以上購入すると誕生月でなくても1割引になることを知る。“ケースオーダー割引”という名前だから、なんとなく同じ銘柄を6本以上注文した場合かと思っていたら、全くバラバラの銘柄でも適用されるんだね。そして今夜のワインは、チリのManso Avelasco Cabernet Sauvignonの2014年。


21/11/08(月)

今日はずっと風が吹き荒れていて、換気のために窓を開けている居室は少し肌寒かったけど、外は意外と気温が低くなくて、木枯らしという感じではなかった。今年の「木枯らし一号」は、もう二週間以上前だったのだけど。


21/11/09(火)

“池田市を守るイケダレンジャー”というご当地戦隊がいたことを初めて知る。メンバーは「がんがらレッド」「猪名川ブルー」「五月山グリーン」「チキンイエロー」の4人らしいが、「チキンイエロー」は某インスタントラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」と関係あるのだろうか!!?


21/11/10(水)

名駅の名物「ナナちゃん人形」が、化粧直しのため3週間不在に〜とい報道を見て、チューバッカ衣装を見に行ったことを思い出す。あれはもう3年前になるのか。


21/11/11(木)

昨日は断続的に雨が降っても、外に出ている時は濡れずに済んだけど、今日は帰りに微妙に降っていた。それでもなんとか今日のうちに買い物を済ませたので、明日と明後日はずっと巣籠もりの予定。


21/11/12(金)

Photoshopで画像が小さく表示されるようになったので、Finderで確認したら「低解像度で開く」のチェックボックスがなくなっていた。もしかしてMacOSアップグレードの影響なのだろうか。


21/11/13(土)

今夜は熊本ワインの菊鹿シャルドネ樽発酵2019年。調べてみると「樽発酵」は木の樽で発酵させた後、そのまま熟成させるまでがセットらしい。これに対して「樽熟成」は、発酵をステンレス容器等で行った後、木の樽に移して熟成させている。という訳で「樽発酵」の方が「樽熟成」よりも木の樽の中の滞在時間が長いのだけど、樽由来の香りは「樽熟成」の方が強いらしい。なんでも「樽発酵」は発酵中に樽の香り成分が分解されたり、発酵で生成した沈澱で樽の表面が覆われるからなのだとか。


21/11/14(日)

MacOSをMontereyにアップグレードして以来、AirPods Proの音が途切れていない。長らく悩まされていた症状が、これで改善しているのならいいのだけど。以前はApple Mailでメッセージを選択しても表示が真っ白ということが多かったのだけど、こちらはOSのアップグレードで改善したことは確か。どうして今まで純正メーラーで不具合が起こっていたのかは謎だけど。


21/11/15(月)

今日はB1のパネルを発送するため、A0のパネルが入っていた段ボールを工作。朝から作業を開始して会議による中断を挟みつつ、昼過ぎの集荷に間に合わせるよう頑張ったら結構な全身運動になったので、明日は筋肉痛かも.....


21/11/16(火)

今夜のワインはDavid Doband Nuit-Saint-Georgesの2011年。ブルゴーニュの10年ものを飲んだのはこれが初めてになるのかな。熟成したブルゴーニュを一度飲んでみたくて、先日購入していたのである。


21/11/17(水)

フランス国旗の青が、ブライトブルーからネイビーブルーに変わっていたといニュースを読んで、「自由」の色合いが少し変わったということかと一瞬思ったけど、調べてみるとどうやら「自由、平等、博愛」は「青、白、赤」に一対一で対応しているという訳ではなさそう。


21/11/18(木)

今日は11ヶ月ぶりの外勤で梅田に出て、明日のイベントの準備作業。輸入食材は当面の分を確保済みなので、帰りはスーパーの代わりにデパ地下に立ち寄る。

11月の第三木曜日ということで、夜はBeaujolais-Villages Nouveau Vieilles Vignesの2021年を開ける。解禁日の昼休みに隣駅まで買いに行くのも慌ただしいからと、今年は通販で注文したのだけど、外勤で梅田に出るなら店で買えたんだよね。とはいえそれだと荷物が重くなってしまうので、送料が掛かっても楽を出来たということにしておこう。


21/11/19(金)

今日はひさしぶりのライブイベントで遠隔プロデュース(講演会場と離れた場所から配信)。リハーサルの時に映像が二度も出なくなって焦ったけど、現場で接触不良っぽい配線を特定して交換したら、本番は大丈夫だった。今回はリアル講演会とオンライン配信のハイブリッドで、講演者の一人が別のテレビ会議で参加というちょっと複雑な状況だったけど、事前にあれこれ考えて準備していたので、なんとか無事に終了。

ほぼ皆既月食 夕方は“ほぼ皆既月食”ということで、東の空を眺める。都合よく晴れ渡っていたので、大部分が欠けた状態の月が建物の向こうから姿を現わす。事前情報通り最大食が近付くと、皆既月食でなくても赤くなっていた。苦労しつつなんとかスマホやコンデジで撮影した後は、明かりを落としたダイニングで月食を見ながら昨日開けたボジョレー・ヴィラージュ・ヌヴォーを飲む。これも一種の“月見酒”ということになるのかな。


21/11/20(土)

先日、梅田に出た際に久々に購入したバトンドールを食べる。第一弾は期間限定の「ラ・フランス」。改めて調べてみると、現在バトンドールを販売している店舗は、阪急(梅田、神戸、博多)と高島屋(難波、京都)のデパ地下、および関西三空港の売店となっている。それと公式オンラインショップもあるみたい。


21/11/21(日)

「ミニチュアくまもと旅するモン」の「ARくまモン」を試しに起動したところ、「朝目覚めたら足元にくまモンがいた」状態の写真になった。以前使った別のARだと平面画像が画面内に現れるだけだったが、今度のはかなり立体的なだけでなく影まで出来ていたので驚く。


21/11/22(月)

飛び石連休の間なので年休を取ったけど、全国的に荒れ模様という予報を見て直前に旅行を延期したため、どこにも行かず家に籠る。

久々のバトンドール第2弾は、これまた期間限定の「栗」。空港は行く機会が減ったけど、梅田には時々出ているので、また次の味が出たら買いに行こうかな。


21/11/23(火)

リュウゼツラン 今日は天気が回復したので、連休最終日くらいはちょっと出掛けておこうかな〜ということで、買い物に行く前に池田市都市緑化植物園へ。最初は早朝の箕面に行くことも考えたのだけど、有名どころはそれでも混んでいそうだったので、近場に変更。五月山の紅葉はあまり見えなかったけど、先週の新聞記事で紹介されていたリュウゼツランの花はまだ咲いていた。風はかなり冷たかったものの天気は良かったし、植物園からの帰りに色付いた木々を見ることも出来た。


21/11/24(水)

通販の機内食にビジネスクラスメニューが初登場ということだけど、ハンバーグステーキとパン、デザートのセット2人前で1万円と、値段の方もビジネスクラス級!!?


21/11/25(木)

フランス最北端の街ダンケルク(Dunkerque)って、ゲルマン語っぽい響きだなと思って調べたら、西フラマン語(ベルギーのオランダ語に近い)のDuinekerkeに由来し、“砂丘の教会”という意味なのだとか。ドイツ語でもDünkirchenでそのまま“砂の教会”になっているが、英語ではDunkirkになるらしい。


21/11/26(金)

駅前のスーパーに行ったら、「ブラックフライデー」を掲げたコーナーがあったけど、店に入ってすぐのところに並んでいたのは、ホワイトチョコレートの菓子各種。“ブラック”が商品の色を表す訳ではないとはいえ、“ホワイト”特集というのは不思議な感じがする。“ブラック”というのは商売が黒字になるからのようだけど、Wikipedia情報によると後付けの解釈らしい。


21/11/27(土)

英語の"syrup"(シロップ)はアラビア語の"sharaab"(飲み物)が語源で、さらに同系統の語"sharbat"がトルコ語を経由して入ってきたのが"sherbet"(シャーベット)なんだね。


21/11/28(日)

今日は月に一度の献血で146回目。今回の検査採血は驚くほどスムーズだった。献血前はワインを控えているから終わった日は飲むことが多いのだけど、今日は料理を休みたい気分だったので、冷凍食品を解凍してシードルを飲む。

スペイン語で“ギリシャの”という形容詞は"griego"と聞いて、あれっ、画家のエル・グレコ(El Greco)は“ギリシャ人”という意味の通称じゃなかったっけと調べてみたら、スペインに来る前はイタリアにいたということで、イタリア語の"greco"にスペイン語の定冠詞"el"を付けたのだとか。


21/11/29(月)

年末に向けて年休を消化するため当面の間、月曜を定休化。といってもどこかに出掛ける訳でもなく、駅前のスーパーに2往復した後は、自転車のメンテ。最近は空気を入れてもあまりもたなくなってきたみたいなので、そろそろ虫ゴムを交換した方がいいのかなと思っていたら、虫ゴム不要のバルブがあることを知ったので、昨日買って来て交換。完全に消耗部分がなくなる訳ではないのだけど、虫ゴムよりは長持ちするみたいだし、何より交換が簡単だった。

今夜の気分はボルドーということで、Château la Tour de Mons(ACマルゴー)の2013年を開ける。


21/11/30(火)

浴槽を掃除する際の姿勢がちょっとキツいので、柄付きブラシを買おうかなと思っていたら、こすらないタイプの洗剤があると聞いたので試してみる。全面に散布するためかなり頻繁にスプレーすることになったけど、公式動画を見たらどうやら使い方が間違っていたみたいなので、次からはもっと効率良く出来るかな。


«前月 最新 翌月»