MD Diary

  Home Railway Miyuki Board Gallery Diary Blog
«前月 最新 翌月»

22/02/01(火)

週一回になった出勤日の朝に限って、気温が氷点下になったけど、昼間は10℃と平年並みだった。

昼休みに一旦家に戻ると、発売日前日のライブCD「結果オーライ」が届いていた。とりあえず夕方帰ってから特典BDを観て、CDの方はPCで取り込んでスマホに転送するところまで。


22/02/02(水)

ランダムで6種類のどれかが入っている商品をn個購入した場合(6種類の確率は等しいと仮定)、“6種類揃わない確率”を計算したつもりが、"(5/6)^n"だと“特定の1種類が入っていない確率”になっていたことに気付く。前者は後者よりも高い数値となるはずだけど、簡単な数式で表せそうにないな〜と思って調べてみたら、確率を計算するサイトがあった。それによると15個買っても6種類揃わない確率は35.6%で、30個買うと2.5%まで下がるらしい。念のため2つのサイトを試してみたけれど、結果は同じだったので、多分計算は合っているのだろう。

ライブCDの公式発売日に、来年のカレンダーの発売が告知され、ファンクラブ限定画像も公開開始。今日はなんという“みゆき祭り”なのだろう(^o^)


22/02/03(木)

今夜は久しぶりに、ツュールヒャー・ゲシュネッツェルテスとレシュティを作る。ワインはいつものスイスのシャスラ。標準ドイツ語では"Zürcher Geschnetzeltes"と"Züürich"から"i"が脱落して"-er"を付けているのだけど、調べてみると地元チューリッヒの方言では"Züri-Gschnätzlets"になるらしい。"Züüri"がチューリッヒのことなので、名詞形そのままということなのかな。

そして今日は節分だったので、昨日のうちにコンビニで調達したミニロールケーキを食べる。今年は自作しようかなと思ったのだけど、初めてだとやっぱりレシピ通りに作ることになって、そうするとフルサイズになってしまって、一気に食べられなくなるのでやめておいた。


22/02/04(金)

晩秋に植え付けた球根が芽吹き始めているのを見て、季節が進んでいることを実感出来たけれど、予報によると明日からまたしばらく寒くなるんだよね。


22/02/05(土)

今日の昼食はひと月ぶりのフル・ブレックファースト。年末に通販で取り寄せたベイクド・ビーンズの缶詰が8個セットだったので、当面は月一のペースになりそう。前回は店頭に見当たらなかった薄めの食パンも、今回は8枚切りや10枚切りがあるのを確認。英国流だとなるべく薄い方がいいのだけど、あまり薄すぎると扱いが難しくなるので、今回は8枚切りを選択。

パンといえば、日本のパン粉は西洋に元からあったパン粉より粒が大きく、海外でも"panko"として知られているらしい。確かに英語版Wikipediaの"bread crumbs"にも3つのタイプとして、"dry", "fresh", "panko"が並んでいる。そして"panko"の料理例として、“パイナップルソースのトンカツうどん”の写真が載っていた。


22/02/06(日)

ジャンケンで勝った時に「パ・イ・ナ・ツ・プ・ル」「チ・ヨ・コ・レ・エ・ト」と歩を進める遊びが、北海道では「グ・リ・コ」ではなく「グ・ス・ベ・リ」になるというのを知って驚く。北海道では「グスベリ」という地元名があるくらいだから、グースベリーは身近な植物なのだろうという認識はあったのだけど、そこまで馴染み深いものだったとは。

今夜のワインは、カリフォルニアのCalera Pinot Noir Central の2017年。セントラルコーストは、ロサンゼルスとサンフランシスコの間にある地域で、MacOSの名称にもなっているモントレーもその中に位置している。


22/02/07(月)

昨日の夕方から全面運休となっている札幌圏のJRの運転再開が、明日の夜以降になるらしい。アメダスによると今日は殆ど降っていないようなので、昨日までの積雪があまりにも急激だったということなのだろうか。


22/02/08(火)

今までに行った中で最も遠い場所は、モロッコのワルザザートになるのかな。大阪からの直線距離は11,727kmだから、地球一周の約3割。実際は羽田・ミュンヘン・マラケシュ経由で、途中2か所で宿泊しているので、一挙に移動した距離として最長になるのは、ワシントンDC -成田の10,861kmということになる。半日以上の長時間フライトで、翌日は肩が痛くなったっけ。


22/02/09(水)

手続きが遅くなってしまったけれど、献血の予約を再延期。巣篭もり生活は当面続くことになりそうだけど、3月はどうなっていることやら。


22/02/10(木)

Teamsの「コンピューターサウンドを含む」という機能は、Mac版では途中から導入されたものらしく、本来はチェックを入れたらドライバのインストールの可否を聞いてくるはずなのに、チェック自体が出来なくなっていた。あれこれ調べてアプリを再インストールしてみたら、チェックが反応してドライバをインストール出来るようになったけど、途中でエラーが出てしまった。そこでアプリを再起動したところ、ようやく使えるようになった。


22/02/11(金)

JALの新しい国内線運賃体系で、“3つのカテゴリーに集約して運賃は予約時期と混雑率で変動”というのと“クラス別運賃を導入”というところまでは青い方と同じみたいだけど、“運賃種別によらず往復割引を適用可能”というところは違っている。そして新設される「往復セイバー」は、「フレックス」「セイバー」「スペシャルセイバー」をどのように組み合わせても一律5%割引になるが、「予約変更不可」「取消手数料50%」という条件がつくらしい。つまりは取消手数料5%の「セイバー」や、取消手数料なしの「フレックス」を組み合わせても、往復割引を適用すると取消手数料が50%になるし、「フレックス」でも往復割引を適用すると予約変更不可になるということなのか。「乗継割引」も拡充するみたいだけど、そちらの条件はどうなるのだろうか。

那覇の公設市場横の「パラソル通り」のテーブルが撤去されるというニュースと、与儀公園の桜が見頃というニュースを続けて見たけど、現地に行ったのはいつだったのか調べてみたら、どちらも2017年で6月の2月のことだった。もう5年前ということになるのか。


22/02/12(土)

先月に続いてヴィクトリア・サンドイッチを作ったけど、今度はジャムをアプリコットにする。果実の形が残っているタイプだと、やっぱり塗りにくいかな。


22/02/13(日)

予告通りシャウエッセンの袋が小さくなっていたけれど、内容量は変わっていないんだよね。値段は上がったみたいだけれど。調べてみると今の内容量(127g)になったのは2013年で、当初の170gから段階的に減っていたらしい。今は6本入りになっているけれど、昔は8本入りだったのかな。とりあえず6だと2でも3でも割り切れるので、これ以上本数が減らなくて良かった。


22/02/14(月)

今夜は熊本ワインの「菊鹿シャルドネ」を開ける。記録を確認すると、NV(ノン・ヴィンテージ)を飲むのは7ヶ月ぶりだった。


22/02/15(火)

今日は講演会のWeb配信。今回の講演は全員リモートとなったけど、事前に接続テストや説明をしておいたので、切替手順は大丈夫だった。小さなハプニングもあったけど、なんとか無事に終わって一安心。

今日の昼は菓子パンで済ませ、夜も用意する元気がなかったのでコンビニで弁当を買って帰る。ワインも飲まなかった代わりに、デザートにプリン(市販品)を食べる。


22/02/16(水)

通販で購入したワンカップの「中島みゆきの歌ラベル」5本入りが到着。“中身はランダム”とあったので、重複して2〜3種類しか入手出来ないことも覚悟していたのだけど、5種類が1本ずつ入っていた。全部で6種類だから残るはあと1種類。それなら近所の店で探してみるかと、スーパー1軒とコンビニ2軒を回ったけど通常ラベルのみ。そんなに簡単に行かないかなと思っていたら、3軒目のコンビニで特別ラベルを発見。しかも探していた種類(命の別名)が手前にあったので、奥まで見る必要もなかった。ということで、送料は掛かったものの予想よりもずっと効率良く、ぴったり6本でコンプリート。というところでラベルをよくみたら、「大吟醸」だったことに今頃気付く。


22/02/17(木)

ペンギン(penguin)というのは元々北大西洋や北極海にいたオオウミガラス(学名Pinguinus impennis)のことで、南極周辺にも似た鳥がいたので、そちらのことも指すようになったらしい。そして“本家”のオオウミガラスが乱獲により絶滅したため、南の鳥の方だけになってしまったのだとか。

今日は3回目のワクチン接種で、今回はモデルナ。当初「前倒し」は65歳以上だけだったのが、途中から年齢制限がなくなり、モデルナなら接種券が届き次第予約可になったので、到着するのを待ち構えて即予約。最短では13日に予約出来たのだけど、仕事の都合上で今日になったのである。前回は真夏だったので、「肩を出しやすい服装」は何も考える必要がなかったけれど、今回はセーターの代わりにジャケットを着て行って、結局Tシャツ一枚になって接種。夜になっても左肩に僅かに違和感を感じる程度なのだけど、明日はどうなることやら。


22/02/18(金)

起床時の体温は36.3℃で、ちょうど若い頃の「平熱」なるのだけど、現在だと「微熱」に相当する(^^; 左腕も筋肉痛っぽくなっている。昼には37℃を超えて、夕方になっても37.5℃近くの熱が続いていたので、前回と同様に解熱剤を服用したけれど、腕の痛みの方は少し軽いような感じ。


22/02/19(土)

起床時の体温は36.0℃で、2時間後には35℃台に復帰。頭痛もほぼおさまっていたので、駅前に買い物に出掛ける。玉子の4個入りがなかったので、仕方なく6個入りを購入したけど、どうやら一時的な品切れだった模様。


22/02/20(日)

昨夜、寝ている間に何度か目を覚ますと少し頭痛がしていたけど、途中からおさまる。念のため起きてから体温を測定したら35℃台だったので、問題はないだろう。

居間のエアコンのタイマーランプが点滅しているので、故障なのかと慌てて取説を確認したら、ストリーマ清掃のタイマーだったので一安心。手順に従って洗浄したけど、どうやら今までその機能を使っていなかったようである。


22/02/21(月)

1週間ぶりによく寝たという気分と共に目覚める。今回は副反応の名残が少しあったので、ワインを控えていたのだけど、夕食時にこれまた1週間ぶりに飲む。


22/02/22(火)

当面は週1出勤が続くので、今日が2月最後の出勤日となる。予想最高気温が一桁なのは明後日までかなと思っていたら、3/4も10℃未満になっている。まだだいぶ先のことなので、実際はどうなるか分からないけれど、今年はなかなか暖かくならないようである。


22/02/23(水)

ワンカップ「中島みゆきの歌ラベル」の最初の一本を開けるなら今日〜ということで、まず最初は「時代」。6本をシャッフルしてランダムに選ぶことも考えたのだけど、結局曲の発表順にする。グラスは献血10回目の記念品(青)。


22/02/24(木)

地下鉄としては世界一長いホームは、シカゴのレッドラインにあるという記事を読んで、記録を確認したら2017年に該当区間を通過していた。4つの駅のホームが切れ目なくつながっていて(そのうち1つは廃駅)、間に仕切りがないので端から端まで歩くことも可能らしい。乗った時はそんなことは知らなかったので、地下区間の窓の外なんて注意して見ていなかった。シカゴでは高架鉄道のループ区間もほんの一部乗ったけど、今から思うとダイヤモンドクロスを通過しておけばよかったかな。


22/02/25(金)

今夜のワインはチリのMontes Alpha Special Cuvée Chardonnayの2019年。年末に購入した5本入り福袋の4本目。調べてみたら、同じ銘柄のヴィンテージ違いを飲んだことがあった。


22/02/26(土)

2週間前から少しずつ準備して(スポンジケーキとパウンドケーキとスコーンを焼いて冷凍保存)、ひと月ぶりのアフタヌーンティー。今回は通販で購入した専用スタンドを使って、憧れのタワー(^o^) スタンドは収納に困らない折りたたみ式で、2段じゃ物足りなかったのでゴージャスに3段。一人だとスタンドがなくてもテーブル上のスペースは十分あるのだけど、こういうものはやっぱり雰囲気が大切なので。


22/02/27(日)

今夜のワインはAvignonesi Capannelle 50 & 50の2016年。いわゆる「スーパー・タスカン」(伝統的な製法や格付けにとらわれない新しいトスカーナ)で、その名の通りサンジョベーゼとメルロが半分ずつなので、どちらのグラスを使おうかと迷ったけど、結局メルロ(ボルドー)用を使用。


22/02/28(月)

テレワーク用のデスクトップPCが、VPN接続出来なくなってしまった。ソフトウェアが自動的に更新するはずのファイルが期限切れになっていたのが原因なので、手動で更新しようとしてもエラー。サポートの指示に従ってソフトウェアの再インストールをすることになったが、こちらも途中でエラーが出て先に進まない。たまたま明日が出勤日なので、職場に持って行くことになったけど、そんな時に限って午後から雨の予報...,,


«前月 最新 翌月»